くらし情報『朝海ひかる&平埜生成が愛し合う兄妹に。『日の浦姫物語』開幕』

2019年9月6日 18:02

朝海ひかる&平埜生成が愛し合う兄妹に。『日の浦姫物語』開幕

もちろん井上さんの作品ですから、お客さまが入り、抱腹絶倒の喜劇になってくれるとありがたいのですが、かなり深淵なテーマを秘めた作品です」と作品の本質を語る。

愛し合う兄妹を演じる朝海、平埜は会見でも息の合ったところをみせた。日の浦姫役の朝海が「日々セリフとの戦い、鵜山さんのリクエストとの戦い、生成君との格闘…いやラブシーン…に挑戦してきました(笑)」と語れば、稲若/魚名太郎役の平埜は「日々稽古の中で朝海さんと一緒に愛を育んでいったのですが、なんか、夢に出てくるんですよね、朝海さんが」。そんなふたりにお互いの魅力を問うと、平埜がまず「夢に出てくるくらいなので…魅力を語るというか、もはや“好き”なので…(語れない)」と悩みつつ、「魅力は、顔、声、スタイル、お芝居に対する姿勢。完璧なパートナーをこの舞台で見つけることが出来たので幸せです」とベタ惚れっぷりを披露。それを笑いながら聞いていた朝海も「私にないものを全部持っている。何度も平埜さんの不思議な感性に救われて、お芝居させてもらっています。顔をあわせるたびに「きれいな顔だなー」と思っています」と返す。最終的には平埜が「すみません、いちゃついて」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.