くらし情報『芸術の秋は、絹谷幸二 天空美術館でアフレスコ(壁画)体験を』

2019年10月11日 16:10

芸術の秋は、絹谷幸二 天空美術館でアフレスコ(壁画)体験を

『日月天馬飛翔』2005年

『日月天馬飛翔』2005年


あんなに暑かった夏も過ぎ、すっかり秋モードに。過ごしやすくなった今こそ、お出かけを楽しみませんか? 芸術の秋にオススメしたいのが、梅田スカイビルの27階に位置する絹谷幸二 天空美術館。人類最古の絵画技法につながる壁画の古典技法・アフレスコを体験するワークショップが「第13回キッズデザイン賞」の「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門」で受賞するなど、子どもとのお出かけにぴったりなアートスポットとして注目されている美術館だ。

谷幸二 天空美術館チケット情報

イタリアで絵画修業を重ねた絹谷幸二は、アフレスコを用いた作品を多く発表。絹谷幸二 天空美術館では、東京・青山の「こどもの城」の壁画として長く愛された20連作の大作『アラベスク』をはじめ、本物のアフレスコをじっくり観賞することができる。漆喰を塗ったレンガの“壁”をキャンバスにアフレスコを描くというワークショップも毎月開催。普段とは全く違う技法で絵を描く体験と、100年後も世界に残る作品作りが楽しめる。さらに作品解説やアフレスコの歴史や描き方、壁から剥がして絵画として再構築する技法も紹介するなど、さまざまな角度から絵画の魅力に触れられると人気を集めている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.