くらし情報『知られざる逸話が満載。小谷実可子と藤本隆宏が語る「オリンピックコンサート」』

2019年12月20日 16:45

知られざる逸話が満載。小谷実可子と藤本隆宏が語る「オリンピックコンサート」

(画像左から)小谷実可子、藤本隆宏

(画像左から)小谷実可子、藤本隆宏


2020年の東京オリンピックに向け、「オリンピックコンサート2020 プレミアムサウンドシリーズ」が年明け1月11日(土)の東京芸術劇場 コンサートホールを皮切りに、全国6都市7公演上演される。本公演は選りすぐりのオリンピック公式映像とフルオーケストラの生演奏が相まって、オリンピックの感動を伝えるもの。1997年より毎年上演され、自国開催となる2020年には、日本のスポーツ界を牽引する元オリンピック選手をゲストに招く。今回は2012年よりナビゲーターを務める俳優の藤本隆宏と、1月11日(土)と4月4日(土)の東京公演でゲスト出演する小谷実可子の元オリンピック選手2名に話を聞いた。

【チケット情報はこちら】

コンサートは2部構成。1部は「1964 to 2016輝き続けた夏の夢」と冠し、『オリンピック東京大会ファンファーレ』など5曲を背に、1964年の東京大会から前回リオ大会までの夏のオリンピックの変遷を映像でたどる。2部は「2020へ、その先の未来へ、輝く夢に向かって!」。注目は、ここでしか聞けない元オリンピック選手の裏話だ。

ソウル、バルセロナの2大会で、それぞれシンクロナイズドスイミング、競泳の選手として参加した小谷と藤本。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.