くらし情報『一人暮らしはタフになれる楽園/誰に見せるでもない爪』

一人暮らしはタフになれる楽園/誰に見せるでもない爪

第19回:「一人暮らしはタフになれる楽園」
一人暮らしはタフになれる楽園/誰に見せるでもない爪
(c)誰に見せるでもない爪
今回は、一人暮らしを始める女性からの「何かアドバイスをください」という投稿。

私は上京して10年になる。それまでは訳あって高校3年間、家事は親の分もほぼ一人でやっていたため、一人暮らしを始めた時の「一人分がこんなに楽だとは」という感覚は、端から見れば奇妙かもしれない。

社会人になってからは、より一層肩の荷が下りたような気がして、いろいろ楽しめることも増えた。

近所のラーメン屋に通う。スーパーで買ったことのない食材を調理してみる。
午前中には掃除洗濯を終わらせて、午後はがっつり制作に充てる日もあれば、朝までドラマを一気見して、ベランダに出て、朝帰りする人々を眺めてから寝る日もある。
食糧はどれくらい買うのが適量か。
お風呂で歌う声は外まで聞こえるのか。次は何の石鹸にしようか。
毎週日曜の昼になると、街宣車並みにB’zを流して走る車がいて、その度にテンションが上がる。

平日23時頃になると現れる「頑張って聞いても何の曲か分からない熱唱」で通る自転車の人が、星野源を歌っていると分かった瞬間はスッキリした。
人はそれを騒音と言うかもしれない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.