くらし情報『私たちおひとりさまの武器は「気付き」と「引き出し」だ』

私たちおひとりさまの武器は「気付き」と「引き出し」だ

2018年4月2日 12:00
 

第37回「私たちの武器『気付き』と『引き出し』」

関連リンク

・ミレニアル女子が大企業で感じた「焦り」の正体【わたしのキャリアの選び方】
・キスマイ“疑惑の相手”を直撃
・セレーナ・ゴメス、襟足を刈り上げ
(c)つめをぬるひと
いつもお寄せ頂く読者投稿には、シビアなお悩みから日常でふと感じたライトなものまで多数あり、だいたいはお悩み相談のような形式でお送り頂くことが多いが、今回はシンプルにこう書かれていた。

「誰しも『おひとりさま』それに気付けていないと、大事な時に迷いが生じて選択をできなくなる気がする」
まるでこのSOLOを集約したかのような一文。
この文章に添えられたキーワードは「振り返りと今後の展望」だった。

「振り返り」とは、気付きのきっかけやそこに至る前の第一歩のことだと思っている。
SNSまみれの昨今。日記や写真などの紙媒体よりも、比較的容易に昔の自分を顧みることができる私たち。私もmixi全盛期に書き溜めた日記や写真を見ようと思えば、いつでも見ることができる。
そうした、自分を顧みる手段が増えたことによって、気付きが得られる機会も増えたはずだ。

このコラムで「みんな誰しもが『おひとりさま』だ」ということを何度か書いてきたような気がするが、それも含めて昔の自分を顧みたことによる気付き、自分自身への気付きを得たほうが、これからの未来で決断を迫られた際の選択材料は多くなる。
この材料とは「もっとあれば良かった」「あればかなり役に立つ」もので、それが自分の「引き出し」になると私は思っている。

この「気付き」と「引き出し」。
今回の短くまとまった投稿から紡ぎ出された、全おひとりさまへのエールのようなそんな爪を今回は制作した。

Design&Text/つめをぬるひと

この連載では、爪作家である私が、読者のみなさんが「どんなおひとりさまか?」をヒントに爪をつくります。
あなたのエピソードを添えて、送ってください。
前回記事<追いかける恋愛が幸せになれないなんて誰が決めた?>もチェック!
絶対に脈がない人のことを好きになってしまう。テーマは「追いかける恋愛」です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.