くらし情報『愛玩動物飼養管理士だからわかる!「猫トイレ」は脱衣所に置くのがいい理由』

2018年4月13日 21:30

愛玩動物飼養管理士だからわかる!「猫トイレ」は脱衣所に置くのがいい理由

脱衣所

Ushico / PIXTA(ピクスタ)

脱衣所は洗濯機の音などもするので、猫用トイレを設置することをためらわれる方もいると思います。

しかし、我が家では洗濯機の音を怖がってトイレを我慢してしまうことはなかったので、試してみる価値はありです。

■ 防臭にもなる!猫トイレのまわりは「防水加工」しておくのがオススメ

猫道

我が家の猫用トイレスペースは、コンクリートが打ちっぱなしのままです。
猫トイレ

jamesjoong / PIXTA(ピクスタ)

しかし、実際に使っていると、猫が粗相をしてしまったときに臭いが染みこみやすいと感じたので、これからこうしたスペースを作られる方は防水加工を施しておくのがオススメです。防水加工が難しい場合は、ペット用の防水マットをあらかじめ敷いておくのもよいでしょう。

トイレシートの場合は1枚だと漏れてしまう場合があるので、2枚重ねにしておくと安心できます。

■ 猫の年齢に合わせた対処も必要!

愛猫

猫は人間の約4倍速で年を重ねていくため、6~7歳頃になると“老化のサイン”が見られ始めます。

シニア期は筋力も衰えてくるので、段差のある場所には踏み台を設置することで体へかかる負担を軽減させてあげましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.