くらし情報『羊毛断熱材「サーモウール」にしてよかった理由【工務店で建てたブルックリンな家】』

2018年10月3日 21:30

羊毛断熱材「サーモウール」にしてよかった理由【工務店で建てたブルックリンな家】

■ サーモウールに包まれた家の住み心地は?
サーモウール

家中の壁内にびっしりとサーモウールが詰まっています!

3年目となる今も感じるのは、年間を通してズバリ快適!ということ。

入居後初めて過ごした夏は、湿気が少なくてジメッとした嫌な空気感が全くなく感動しました。

冬場もカラカラ乾燥した空気がなく、底冷えする様な寒さを感じません。

冬になると毎年苦労していた結露も全くなく、毎朝していた窓拭きをする必要がなくなりました!

この快適な空間もフワフワのサーモウールが家中を包んでくれているおかげなんだな、と思うとなんだかほっこりします。

■ サーモウールで光熱費が抑えられる?

サーモウール


断熱性能の高い家は光熱費も抑えられる、と良く耳にします。

サーモウールに関しても寒暖の差と調湿の両方に対処可能な断熱材であるが故に光熱費が抑えられている、と言うお施主さんが多いそうです。

我が家の場合、夏場エアコンの設定温度は28度前後。冬場は22度。どちらも微風設定。

調湿効果のおかげで、加湿器や除湿器、空気清浄機を使用することがほとんどなくなりました。

旧居のアパートと比較すると広さが倍以上になっているので電気代は現在の方が高いですが、それでも平均2,000〜3,000円程のプラス。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.