くらし情報『羊毛断熱材「サーモウール」にしてよかった理由【工務店で建てたブルックリンな家】』

2018年10月3日 21:30

羊毛断熱材「サーモウール」にしてよかった理由【工務店で建てたブルックリンな家】

家づくりの中でこだわったことの一つである自然素材。

無垢フローリング、珪藻土の壁やコットンクロス、そして羊毛断熱材。

今回は羊毛断熱材「サーモウール」にこだわった理由、実際に住んでみた体感についてご紹介します!

■ 木の家を呼吸させる羊毛断熱材「サーモウール」とは?
サーモウール

施工前のサーモウール

家づくりをして初めて知った、「断熱材」という言葉。

断熱材のおもな役割は「室内を一定の温度に保つ」「寒さや暑さから家を守る」の2つ。

普段目に触れることはありませんが、家を守り快適に過ごすためにとても重要な役割を果たしています。

工務店やハウスメーカーによって様々な種類の断熱材を提案されていますが、我が家が選んだのは羊毛断熱材の「サーモウール」。

何種類かの製品がありますが、我が家が使用したのは「サーモウール スタンダードタイプB」。

我が家がお願いした工務店さんは「木の家」をコンセプトにしており、木材の呼吸を妨げずにその効果を存分に発揮できるよう、自然素材にこだわって家づくりをされています。

サーモウールを断熱材として使用することで、空気環境を改善させ、壁内環境を整えてくれる、という説明を受けました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.