くらし情報『失敗したくない!コンセント設置場所の見極めポイント』

2019年1月12日 17:50

失敗したくない!コンセント設置場所の見極めポイント

家を新築するときやリノベーションをするとき、「コンセントをどこに設置するか?」でとても悩みます。

一生懸命考えて設置場所を決めたものの、いざ住み始めると「家具の裏側で手が届かない」「コードが丸見えになって不格好」「使わない場所に無駄につけてしまった」なんて失敗談もたくさん。

そこで、住んでからの後悔をできるだけなくすために、家づくり経験者の体験談からヒントを集めてみました。

「コンセントの設置場所」に関するお役立ち記事を、3本まとめてご紹介します!

■ 1.キッチンで注意したいコンセントの位置と数

コンセントは壁の中に電気の配線ケーブルを通して設置するため、場所によっては取り付けられない位置もあります。

そのため、建築業者や電気業者の方と相談しながら決めるのが一般的です。

コンセント


特に気を付けたいのは、電気製品を多く使うキッチンでしょう。

コンセントの位置によっては、家事動線が悪くなってしまうこともあるため、何をどこに置いて使うかをできるだけ具体的に考えながら決める必要があります。

うっかり忘れがないように、キッチン家電の配置をメモしておき、それを見ながらコンセントを付けていくのがオススメ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.