くらし情報『水道負担金って何?知っておきたい基礎知識』

2019年9月16日 21:30

水道負担金って何?知っておきたい基礎知識

水道の配管が地中に残されている可能性があります。

解体する際は、トイレやキッチンなどの各箇所に水を送る水道管は壊してしまったとしても、本管から敷地内へ引き込む水道管はそのまま残します。
1-2水道管が引き込まれていないケース
農地や雑種地など、今まで一度も家を建てられたことがない土地は、水道本管から自分の費用で水道管を自分の敷地内に引き込まなくてはなりません。

工事費がかかりますので、引き込み分の予算を入れて、資金計画を立てなくてはなりません。

見積もりや工事の手配などは自分で行うのではなく、ハウスメーカーや不動産業者が手配してくれることがほとんどです。

■ 2.水道負担金はどういう時に支払うの?
水道管

ironstuff / PIXTA(ピクスタ)

では「水道負担金」について詳しくご説明します。2-1中古住宅購入時は加入金の支払いが不要?
水道負担金は、基本的に新しく上下水道を設置するときに支払うお金です。

また、水道メーターの口径を大きくするなど、改造工事等をするときにも必要です。

中古住宅の場合は、すでに工事が行われているので、加入しなくてもよい自治体が多いようです。

非常にまれなケースですが、筆者が担当した物件で「新築時に支払ったのと同額の負担を請求する」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.