くらし情報『地上から100メートル以上ある「日本の展望台」トップ10』

2015年11月5日 12:00

地上から100メートル以上ある「日本の展望台」トップ10

地上から100メートル以上ある「日本の展望台」トップ10


いつもとは違う景色を見られる展望台は、気分をリフレッシュさせてくれます。

昼間の景色も、夜景もどちらもステキ。

「高所恐怖症だから無理!」という人もいますが、怖くなければぜひ足を運びたい場所。そこで、日本で最も高い展望台トップ10を揃えてみました。(あくまで展望台の高さで建物の高さではありません)

■10位:『海峡ゆめタワー』(山口県)143メートル600円

山口県下関市にある「海峡ゆめタワー」。360度の大パノラマからは瀬戸内海、関門海峡、巌流島などが一望でき、気分爽快です。

展望台にあがるのもいいけれど、展望台を眺めるのも楽しみのひとつ。

タワー脚部のライトを時期によって寒色と暖色で変えるだけではなく、曜日ごとにライトアップされる色も変えているのです。

下関の美味しい海の幸を食べたあと、散歩がてらに寄ってみるのもいいですね。

■9位:『梅田スカイビル』(大阪府)173メートル800円

大阪駅前にある「梅田スカイビル」の目玉は「空中庭園」。

この展望台にはデザイナーズチェアがあちこちにあり、好きな場所でくつろぐことができます。

「ラッキーサービス・バースデー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.