くらし情報『超シンプル!意識するだけで会話が弾む「会話の3つの構成要素」』

2015年7月28日 17:00

超シンプル!意識するだけで会話が弾む「会話の3つの構成要素」

超シンプル!意識するだけで会話が弾む「会話の3つの構成要素」


会話をはずませるのは、なかなか難しいこと。どうすればうまく会話が進められるのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

しかし『会話が弾むのは、どっち!? – 今すぐ身につく、使えるテクニック33』(櫻井弘著、ワニブックス)の著者は、会話は「すごく単純」だと断言しています。

ポイントは、会話が次の3つの要素で構成されている点。

■覚えておきたい会話の3つの構成要素

(1)ネタ振り→話題を提供すること

(2)展開→話題についての質問など、その話を弾ませること

(3)着地→話題のまとめをすること

本当にこれだけで、たとえば具体的な会話に当てはめると次のようになるそうです。



ネタ振り:A子「B子、仕事ひと段落した?」

展開と着地:B子「おかげさまで。ヒマだからLINEばっかりしてる(笑)」

ネタ振り:A子「昨日のドラマ観た?」

展開:B子「観た、観た!続きが気になってしょうがないよね」

展開:A子「でしょ!私、絶対、花子と太郎が寄りを戻すと思う」

展開と着地:B子「わかる、わかる(笑)!」

このような日常会話でも、ネタ振り、展開、着地に分解できるということ。

では次に、それら3つの構成要素を確認していきましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.