くらし情報『星のや軽井沢、香り爽やかな「七味鍋」を夏の森で楽しむ』

2020年5月14日 17:00

星のや軽井沢、香り爽やかな「七味鍋」を夏の森で楽しむ

星のや軽井沢、香り爽やかな「七味鍋」を夏の森で楽しむ
多くの人が訪れている星のや軽井沢長野県・軽井沢にある星野リゾート「星のや軽井沢」では、期間限定(2020年7月1日~8月31日)で「夕涼みダイニング」を開催します。屋外でゆっくり過ごすことでリフレッシュし、軽井沢の自然と触れ合うことのできる宿泊プランです。

夏なら誰もが行きたい軽井沢軽井沢は1年を通じて人気のある観光地ですが、夏は特に涼しい避暑地として多くの人が訪れます。人気の軽井沢で企画されるのは、夏の森で木陰の涼しさを感じながら、屋外で香り爽やかな「七味鍋」夕食プログラムです。

老舗「八幡屋礒五郎」とコラボ軽井沢でなぜ七味鍋なのか疑問に思われるかもしれません。長野には、お土産物としても大人気の日本三大七味の1つ七味唐辛子老舗「八幡屋礒五郎」の本店があります。

星のや軽井沢では、八幡屋礒五郎の協力を得て、8種の薬味や香辛料を準備されており、自分好みのオリジナル七味唐辛子を夕食前に七味唐辛子を作ります。夕食の「七味鍋」は、ブレンドした七味唐辛子をかけて鍋を味わいます。

ホットな唐辛子が暑さ対策七味鍋に入る唐辛子は、辛味成分であるカプサイシンが多く含まれています。暑い日にカプサイシンを食べると汗が噴き出してきますが、その後で涼しさを感じます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.