くらし情報『北陸初!百貨店で保険代理店導入』

2010年10月25日 17:00

北陸初!百貨店で保険代理店導入

目次

・めいてつ・エムザに保険代理店
・ほけんの窓口を導入
・相乗効果を期待
北陸初!百貨店で保険代理店導入

めいてつ・エムザに保険代理店

北陸の百貨店では初の試みが、金沢市のめいてつ・エムザで行われる。保険代理店の導入だ。

ほけんの窓口を導入

めいてつ・エムザでは29日、「ほけんの窓口」を導入し、生保・損保30社以上の保険商品を取り扱う。

フロアは、7階の子供服・おもちゃフロアの約56平方メートル。集客力の高い移転先を探していた代理店側からの打診で決まったという。

相乗効果を期待

エムザは食品や雑貨などの物品販売だけに頼らない売り場づくりを進めており、来店頻度が高い40~60歳代のライフプランに関するニーズを取り込む形で今回の導入を決めた。

売り場の多様化を進め、集客力を高めることで相乗効果を期待する。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.