くらし情報『【知って得する!保険の基本】Q:どの学資保険でも、契約者が死亡・高度障害状態などになった場合、その後の保険料は支払わなくてもよいのでしょうか?』

2016年9月23日 00:00

【知って得する!保険の基本】Q:どの学資保険でも、契約者が死亡・高度障害状態などになった場合、その後の保険料は支払わなくてもよいのでしょうか?

質問:どの学資保険でも、契約者が死亡・高度障害状態などになった場合、その後の保険料は支払わなくてもよいのでしょうか?

ご検討中の学資保険で、主契約の保障内容に保険料の払込免除があるプランや、「保険料払込免除」の特則・特約が付加されているプランであれば、ご契約者が死亡または高度障害状態になった場合、その後の保険料が免除されます。

ただし、ご加入時に告知されるご契約者の健康状態によっては、ご希望の学資保険に加入できない場合や、保険料払込免除の特則・特約を付加できない場合がありますので、ご加入前に保険会社に確認されることをおすすめします。

以下では、学資保険の「保険料払込免除」についてご説明します。

保険料が免除されるケース

保険会社によって内容は異なりますが、以下のような場合に、保険料の払い込みが免除されます。

  • ご契約者が保険料払込期間中に死亡されたとき
  • ご契約者が、責任開始日以後の疾病・傷害を直接の原因として、保険会社所定の高度障害状態になられたとき
  • ご契約者が、責任開始日以後に発生した不慮の事故を直接の原因として、事故から180日以内に保険会社所定の身体障害状態になられたとき
学資保険で保険料の「一時払い」や「全期前納」が可能な保険会社がありますが、「一時払い」の場合は、払込免除特約は適用されません。しかし、「全期前納」の場合は未経過分保険料として返還されます。

保険料払込免除特則・特約を付加する際の注意点

保険料払込免除の特則や特約の付加を選択できるプランへ加入される場合は、以下の点に注意が必要です。

  • 保険料払込免除特則・特約を付加すると保険料がアップする場合がある。
  • 保険料払込免除特則・特約を付加した場合、ご契約者の変更ができなくなる場合がある。
  • 保険料の払込免除となった場合、契約内容の変更ができなくなる場合がある。
  • 保険料払込免除特則・特約のみの解約はできない場合がある。
上記は保険会社によって異なりますので、保険料払込免除特則・特約の付加を検討される場合は、保険会社へご確認ください。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.