くらし情報『【足立区の住みやすさ】舎人ライナーの舎人(とねり)ってどんな歴史があるの?』

2018年1月25日 06:30

【足立区の住みやすさ】舎人ライナーの舎人(とねり)ってどんな歴史があるの?

東京都足立区の地名「舎人(とねり)」ってどんな街


そもそも地名の「舎人(とねり)」の由来は?

2008(平成20)年にJR山手線・日暮里駅始発の東京都交通局「日暮里・舎人(とねり)ライナー」開業で知名度があがった足立区舎人(とねり)。読み方は舎人(とねり)です。

「舎人」は上古の昔、大和王権の頃には既に存在した朝廷の名代の一つであり、大王(天皇)の側に仕える官職でした。いかにも由緒のありそうな地名ですが、舎人の歴史由来には諸説あり、詳しいことは判っていないようです。

東京都足立区の地名「舎人(とねり)」ってどんな街
舎人公園

戦国時代に太田道灌が江戸城を築城した際、千代田・西葛西・舎人の3城郭が築かれ、舎人城郭は今日の舎人公園にあったといいます。

足立区舎人の不動産相場はどのくらい?

東京都足立区の地名「舎人(とねり)」ってどんな街


30坪で駐車場付き3LDKの新築戸建て分譲住宅が、駅から徒歩15分以内で4,000万円前後、15分以遠だと3,000万円程度と、東京23区内で最もお手頃な地域のひとつ。

下町で知名度ある足立区だけど治安は?

東京都足立区の地名「舎人(とねり)」ってどんな街


足立区といえば「下町」のイメージが強く、治安の悪いイメージがありますが、足立区の環状7号線より北側は「日暮里・舎人ライナー」の開通後に発展した新興地域で、飲み屋的な「盛り場」もない住宅街。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.