恋愛情報『シチュエーション別に解説!上手に出会うには最適な「人数」で行動することが大事』

2018年3月30日 16:15

シチュエーション別に解説!上手に出会うには最適な「人数」で行動することが大事

こんな時は、2人組での行動がおススメ。

初対面の人や、ナンパ、客と店員のような中途半端な知り合いの場合は、1対1だと一気に性的な感じに進んでしまいがちだし、女性が3人以上で固まると、男の目からは「大勢で群れていて声をかけにくい」という印象に見えてしまいます。

2人なら、男性的には「警戒されなそう」と気軽に声をかけやすいし、女性としても少し話してみて断りたくなっても「この子がもう終電だから」など、やんわり断ることができるので、どちらの立場からもやりやすいはず。

■ 合コンに勝つなら3人チーム

合コンなら3人編成がベスト。

男女2人づつだと「紹介」という空気が強くなり、気軽に楽しむ合コンには不向きだし、4人づつの計8人では、会話が全員に行き届かないことも。

会話が行き届かないことで余計に同性同士の内輪トークに走ってしまい、合コン自体が盛り上がらなくなる可能性も増えてきます。3人チーム(男女合わせて6人)なら、全員での会話もそこそこできるし、席替えも容易なので内輪トークに走るヒマがないのがメリット。

また、アイドルグループなどを見てもわかるように、3人チームだとそれぞれのキャラわけ・キャラ立てがしやすいので、合コンのような短時間でも、相手の印象に残りやすいのもいいところ。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.