恋愛情報『実はやってない?喧嘩別れに繋がりやすい言動とは?』

2019年7月16日 18:45

実はやってない?喧嘩別れに繋がりやすい言動とは?

喧嘩別れをしてしまったことってありませんか?

別れたあとに友達に戻れる人に憧れるという人もいるかもしれませんね。

そもそも、なぜ喧嘩から別れに発展してしまうのでしょうか。

今回はそこに焦点をあててみました。喧嘩別れに繋がりやすい言動をご紹介します。

喧嘩別れにつながりやすい言動


■ お酒をすすめる

「『仲直りに乾杯しよう』とか『お酒飲んで忘れよう』って感じで飲みに行ったことって何回かありますけど、ダメですね。

お酒を飲むと感情的になるから、怒りが収まってないと再炎上することもあります。

『どうでもいいや』ってなると根本解決にならなくていつかまた喧嘩になるんですよ」(Gさん・25歳男性)

喧嘩したあとにお酒を飲むというのは良くないパターン。

お酒を飲んだことでまた喧嘩が再発するか、面倒くさくなってうやむやにしてしまうか、このどちらかになる傾向があります。

冷静さを失っての喧嘩はヒートアップしてしまいますし、うやむやにすればいいたいことを言えなかった不満をため込んでしまいます。

「あのときもそうだった」とあとでぶり返されることになります。

■ 時間に頼る

「喧嘩するのもスゴイ体力を使うじゃないですか。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.