恋愛情報『それNG!コロナ対策している男性が傷付く「女性からの言葉」』

2020年7月5日 22:45

それNG!コロナ対策している男性が傷付く「女性からの言葉」

彼氏や好きな男性とも、コロナについて会話をすることがあると思います。

そんなとき、女性が何気なく口にしたことで、コロナ対策している男性が傷付いてしまうことも……。

ここでは、「コロナのせいで彼ともギクシャクしてしまった」なんてことにならないために、コロナ対策している男性に言ってはいけないNG言動を知っておきましょう。

それNG!コロナ対策している男性が傷付く「女性からの言葉」


■ 「気にし過ぎ!」

コロナ対策については、様々な情報があります。そのため、人によっては「そこまでしなくても」と感じることもあるでしょう。

ただ、本人が一生懸命対策していることを「気にし過ぎじゃない?」などと笑われたりすると、とても傷付いてしまうものです。

彼氏や好きな男性が、感染予防として行なっていることを否定したり、バカにするかのような「気にし過ぎ!」という言葉。

親しい相手にほど言ってしまいそうですが、気軽に口にしないように気を付けてくださいね。

■ 「意外と小心者だね」

警戒して予防するに越したことはないのに、小心者と言われてしまうとは……。

男性は、このように言われると、まるで「小さい」とか「意気地なし」と言われているようでショックを受けてしまいます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.