恋愛情報『いつも短命に終わる…なかなか恋が「長続きしない」原因』

2020年8月20日 08:45

いつも短命に終わる…なかなか恋が「長続きしない」原因

彼氏ができても、いつもあまり長続きはせずに、短命の恋で終わってしまう。

そういった女性は、恋愛への考え方や行動に、何かちょっとした原因があるのかもしれません。

そこで今回は、なかなか恋が「長続きしない」原因を紹介します。

いつも短命に終わる…なかなか恋が「長続きしない」原因


■ 「好きじゃない」のに付き合う

「『好きだ!付き合いたい!』って言われると、流されてOKしちゃうことが多いです。で、付き合ったあとに、私はそんなに好きじゃないかもって思っちゃう」(27歳/女性/広報)

まだ本当に好きかどうかがわからない状態でも、押しに負けて付き合ってしまうことがあるという女性は意外と少なくありません。

それでも、付き合ったあとで好きになっていけるのならいいですが、「やっぱり好きではないかも」と感じるケースもあるもの。

後者のようなパターンになることが多い場合は、自分の中ではっきりと「好き」という気持ちになるまでは、付き合うことにはOKはしないほうがいいでしょう。

■ 「期待」しすぎている

「彼氏への期待度が大きすぎるんだよって、友達にいつも言われます。だから、すぐに嫌になってしまうのかもしれません…」(29歳/女性/WEBデザイナー)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.