恋愛情報『好条件に思えても…付き合うと面倒な男性の特徴』

2020年10月15日 21:45

好条件に思えても…付き合うと面倒な男性の特徴

デート中、あからさまな自慢話をしてくるわけではなくても、何となく偉そうで一緒にいると疲れる男性っていますよね。

デート中に、付き合ったら大変な「上から目線男」を見分ける方法について女性の体験談を聞いてみました。

好条件に思えても…付き合うと面倒な男性の特徴


■ 「ゴール設定は?」と分析してくる男

「マッチングアプリで知り合った男性に、初対面でいきなり『このアプリで何をゴールにしてるの?結婚相手を探すのがゴール?』」と聞かれて……。
その時点で『はあ?』と思ったんですが、『だいたい目標通りにならないから、目標は高めに設定しておかないといけないと思って』となぜか私の目標を設定されそうになって……あれはイラッとしましたね」(25歳/秘書)

これは「ちゃんと恋愛する気あるのかな?」「俺って恋愛対象なのかな?」と聞きたかったのに、上から目線で変な言い方になってしまった可能性が高そうですね。

自分から好意を見せたら負けだと思っている男性もいますが、そんな男性は相手しないのが正解です。

■ 難しい言葉を使う男

「この前ご飯に行った自称コンサルの男性が、『パレートの法則って言葉知ってる?知らないか』といきなり聞いてきて。
意味を得意げに説明してこようとしたので、『あー、80対20の法則ですか?』と返したら『意外、知ってるんだ!』とあからさまにがっかりされました」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.