恋愛情報『愛されていることに気付いて!男性の「わかりにくい愛情表現」』

2021年6月23日 19:15

愛されていることに気付いて!男性の「わかりにくい愛情表現」

男性は気持ちを言葉にして表現するのが苦手な傾向があります。

「私のこと本当にすきなの?」と問い詰めたら「わかってくれていると思っていた」という台詞が返ってくるかもしれません。

そこで今回は、男性の「わかりにくい愛情表現」をご紹介します!

愛されていることに気付いて!男性の「わかりにくい愛情表現」


■ 「ありがとう」をよく言う

「好き」という台詞は恥ずかしくて言いにくいけれど、「ありがとう」という台詞なら抵抗なくいえるという男性は多いでしょう。

また自分のことは自分でやろうと心がけている男性も「ありがとう」を頻繁に口にする傾向があります。

自立することが当然のこととして身についているからこそ、なにかをしてもらったら「ありがとう」と言葉にするのです。

思いやりのある行動はとれなくともせめて迷惑だけはかけまいとして、なにかをしてもらったらちょっとしたことでも感謝の言葉を口にするのです。

大切な相手だからこそ忘れてはいけないと礼儀として日々自分を律しているというわけですね。

■ 仕事を早く切り上げる

社会人となると、平日の仕事終わりにデートするカップルも多いのではないでしょうか。

彼女のために仕事を早く切り上げてプライベートの時間を確保しているという男性は少なくありませんが、それを彼女に伝えているという男性は一気に減ります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.