恋愛情報『「妊娠した」という連絡が届いて… 不倫カップルの「エグすぎる修羅場LINE」3つ』

2020年10月14日 21:15

「妊娠した」という連絡が届いて… 不倫カップルの「エグすぎる修羅場LINE」3つ

不倫カップルが修羅場を迎えたときには、想像を絶するほどのドロ沼な内容をLINEでやり取りするケースがあるようです。今回は複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな不倫カップルの修羅場LINEを3つご紹介します。

文・並木まき

1:他の不倫相手の子を妊娠

目次

・1:他の不倫相手の子を妊娠
・2:援助打ち切りの仕返しに家庭にバラすと脅される
・3:妻が手切金持参で不倫相手に直談判
「妊娠した」という連絡が届いて… 不倫カップルの「エグすぎる修羅場LINE」3つ


「2年前に不倫していた頃、不倫相手からいきなり『妊娠した』とLINEが届いてびっくりしました。ですがよくよく話を聞いてみると、どうも僕とデートしていた日と計算が合わず、変だなと……。

そこでLINEで真実を問い詰めたところ、僕以外の男性とも関係を持っていたことが発覚。しかも、そっちの男性も既婚者で……。

どうやらその男性に妊娠を伝えたところ、いきなり音信不通になったそうで、それならば僕に責任をとらせようという魂胆だったようです。

彼女の状況には同情しましたが、僕だって不倫関係な上にいきなり他人の子を自分の子として受け入れることはできず……。1か月ほどLINEでドロ沼なやりとりをし、かなり揉めましたが、結局僕から彼女に手切金を支払う形で関係を終えました」(47歳男性/経営)

複数の既婚男性と関係を持っている女性が妊娠すると、問題が複雑になりがち。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.