恋愛情報『「猫を飼うと結婚できない」本当の理由は?ペットと恋愛を両立させる秘訣も』

2020年11月2日 11:55

「猫を飼うと結婚できない」本当の理由は?ペットと恋愛を両立させる秘訣も

目次

・ペットと暮らすと門限が発生する
・ペットがいると遠出できない
・ラブホテルに行くのも難しい
・ペットの飼育と恋愛を両立させるには?
「猫を飼うと結婚できない」本当の理由は?ペットと恋愛を両立させる秘訣も

筆者は自宅で3頭の猫と暮らしています。猫はいいですよ。気ままで愛情深くて、しかもいるだけで家をにぎやかにしてくれます。彼らのいない生活なんて、ちょっと考えられません。

恐らくペットと暮らす方の大半はそう思っていることでしょう。ただ、独身のうちに犬や猫を飼うと“行き遅れ”になると言いますよね。これ残念ながら、決して迷信ではないように感じます。

■ペットと暮らすと門限が発生する

ペットと一緒に暮らすと恋愛にまで手が回らない。それはある意味、当たっています。生き物を飼育していれば、どうしても飼い主としての義務が生じますから。

例えば、ご飯をあげるのは必須のお仕事です。朝あげて仕事に行き、帰宅後すぐにご飯を用意する。このルーティーンを堅持しなくてはペットが不健康になってしまいます。

つまり飼い主には、ご飯をあげるための門限があるわけですね。その門限を無視して、いつまでも自宅に戻らないような人は飼い主失格です。

多くの飼い主さんはそんなことはせず、さっさと帰宅してペットにご飯をあげています。恋愛をする猶予はそうそうないでしょう。

■ペットがいると遠出できない

また、ペットがいるうえで彼氏ができたとしても、デートの内容にある程度の制限は生じます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.