恋愛情報『メイクしたまま寝ると…!? 「うっかり寝」が起こす肌トラブル4つ』

2016年1月27日 12:56

メイクしたまま寝ると…!? 「うっかり寝」が起こす肌トラブル4つ

そう、ファンデーションの水分量は私たちの肌の水分や皮脂によって保たれているのです。つまり、夕方になると肌乾燥が気になってくるのは、ファンデーションによって肌の水分が奪われているのが原因のひとつ。
もちろん、すべてのファンデーションがそのような仕様になっているわけではありませんが、肌乾燥の原因にもなるファンデーションを落とさずに寝るとどうなるかは容易に想像がつきますよね。乾燥が気になる方は特に、ファンデーションを塗って寝ないように気をつけてくださいね。

■メイクしたまま寝ると「血行不良」になる

肌の血色によって若く元気そうに見えたり、老けて疲れているように見えたりしたことはありませんか?肌の色味は印象を大きく左右する重要なポイントです。
ファンデーションに含まれる油分は、皮脂や汗と交じり酸化を起こします。酸化が起きたファンデーションは肌に長時間ついていると血行を悪くし、肌のターンオーバーを狂わせ、血色を悪くしてしまうのです。血色が悪いと老けて見えるので、そういった意味でもメイクしたまま寝るのは避けたいですね。■入念なクレンジングと洗顔を行う

もしメイクしたまま寝てしまった場合は、朝目が覚めたらすぐに洗顔を行いましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.