恋愛情報『たまーにやってみよう。ふたりで付き合ったときのドキドキを一緒に思い出すコツ』

2019年11月14日 12:00

たまーにやってみよう。ふたりで付き合ったときのドキドキを一緒に思い出すコツ

目次

・懐かしのデートスポットを訪れてみる
・また、手を繋いで歩いてみよう
・彼の友達に会ってみる
・ふたりで一緒におしゃれしてみる
・あえて距離のある呼び方
・「好きになったきっかけ」トーク
たまーにやってみよう。ふたりで付き合ったときのドキドキを一緒に思い出すコツ


どうもあかりです。

付き合ったばかりの頃って、「え、あの人の彼女なんだよね!?マジで?やばー!」みたいな、まさに天にも昇るような気分ですよね。だけど付き合ってしばらく経つと、そんな感動はだんだんと薄れていきます。

だけどたまには、彼と一緒に「付き合い始めたあの頃」の気持ちを取り戻して、また新たな気持ちで再スタート、といけたらいいですよね。

そんなわけで今回は、「ふたりでたまにやってみてほしい、交際当初のドキドキを思い出すコツ」についてご紹介していきます!

■懐かしのデートスポットを訪れてみる

たまーにやってみよう。ふたりで付き合ったときのドキドキを一緒に思い出すコツ


「付き合って初めてのデートで行ったちょいおしゃれめのカフェに、この前たまたま彼女と行ったんだけど、『あのときはまだ初々しかったよね〜』とか『こんな話したよねー』とか思いの外盛り上がった。ときどきそういうのも、なんかいいなって感じた」(公務員/27歳/男性)

場所には、思い出が詰まっています。卒業後に母校を訪れれば、当時の記憶が一気にフラッシュバックするのと同じように、懐かしのデートスポットをふたりで訪れれば、かつての記憶が蘇ってきます。しかも、単に思い出だけじゃなくて、そのときに感じていた気持ちとか、相手に抱いていた感情とかもセットで思い出されるから、交際当初のドキドキ感をふたりで楽しみ直すには最適のデートプランなんですよね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.