恋愛情報『幸せな恋をしたい女性が20代のうちにできるようになっておくべき10のこと【前編】』

2020年1月24日 08:00

幸せな恋をしたい女性が20代のうちにできるようになっておくべき10のこと【前編】

目次

・その1:好きな人の前で「かわいく」いられるようになること
・その2:ケンカを通じて問題解決をする方法を身につけること
・その3:鈍感力を手に入れること
・その4:「好き」と言われずに「好き」を感じられるようになること
・その5:「ありがとう」「ごめんね」がきちんと言えるようになること
幸せな恋をしたい女性が20代のうちにできるようになっておくべき10のこと【前編】


どうもあかりです。恋愛には相手が必要ですから、自分ひとりでどうこうできない問題もたまにはあります。

ですが、むしろたいていの問題は、自分さえなんとかできれば上手に解消できるんじゃないかと思うんです。

実際、恋愛が上手な女性はいつでも、誰とデートしていようと誰と付き合っていようと幸せそうだし、逆に恋愛下手な女性はいつどんなときでも「男運が悪い・・・・・・」と人のせいにしがちです。

この記事では、幸せな恋をしたい女性に20代のうちにできるようになっておいてほしい10のことのうち、前編ということで、その1からその5までをご紹介します。

■その1:好きな人の前で「かわいく」いられるようになること

かわいくいる。ものすごくシンプルですが、私は、いつまでも彼氏から愛される存在になるために、これが一番重要だと思っています。

彼女としての「かわいい」とは、外見的なかわいさと、内面的なかわいさの2つを指します。

外見的なかわいさというのは、彼氏とデートをするときに、毎回気合いを入れた洋服を着たりメイクをしたりして、かわいくいるのをサボらないようにする努力のことです。もちろん、たまにはサボってしまってもいいですが。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.