恋愛情報『恋人がいる男女が思う、カップルの「対等で平等な関係」』

2020年5月27日 13:00

恋人がいる男女が思う、カップルの「対等で平等な関係」

目次

・■「好きなときにLINEを送る」が唯一のルール・・・のカップル
・■デートのお店選びは彼氏、それを褒めるのが彼女・・・という関係
・■愛情表現にこだわりなし!「好き」が伝わればOK・・・の2人
・■おわりに:「対等」や「平等」に絶対的な基準はない
恋人がいる男女が思う、カップルの「対等で平等な関係」


どうもあかりです。ハウコレでもたびたび書いてきていることですが、カップルには「対等で平等な関係」が大切だといっても、それに対応する方法や法則はひとつじゃありません。「対等で平等な関係」だからって、お互いに同じ量だけ「好き」と言う、LINEを送る必要があるわけじゃありません。

そういう行為のレベルでは一見不平等でも、気持ち的な面で「対等で平等」なら、それでオッケーなのです。ということで今回は、みんなが彼との関係を作るうえで参考になるよう、いろんな「対等で平等な関係」のカタチをご紹介します。

■■「好きなときにLINEを送る」が唯一のルール・・・のカップル

「俺は彼女と、別にどんなときにどれくらいLINEするとかルールは決めてなくて、別に返信も自由。だから好きなときに好きなだけLINE送っていいけど、逆に、嫌ならLINEを送らなくてもいいってことなんだけど、それが一番理想だと思う」(飲食/25才男性)

例えば恋人の片方が「すぐなんでもLINEする人」で、他方が「ほぼLINEしない人」の場合、前者が後者に「私と同じくらいLINEしてよ」と強制するとしたら、その時点で二人のコミュニケーションは不自然であり、対等じゃありません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.