恋愛情報『必死にすがるのは逆効果?みんなが復縁のために失恋後にしたこと』

2020年6月22日 06:40

必死にすがるのは逆効果?みんなが復縁のために失恋後にしたこと

目次

・1.共通の友達に連絡してもらう
・2.冷却期間をしっかりもうける
・3.彼がよく行っていた店に行く
・4.いったん彼のことは忘れてみる
・5.成長した自分を見せる
・おわりに
必死にすがるのは逆効果?みんなが復縁のために失恋後にしたこと


あんなにラブラブだったのに、些細な喧嘩ケンカで別れに至ったカップルや、マンネリから自然消滅したカップルまで、別れ方は様々でしょう。

今回は恋愛の悩みの一つでもある「復縁」について考えてみましょう。復縁のために失恋後にしたことをご紹介します。

■1.共通の友達に連絡してもらう

「振られた直後にLINEとSNSをブロックされ、着信拒否されたから共通の友達に自分の本当の気持ちを伝えてもらった」(29歳/女性/ライター)

すべての連絡ツールをシャットダウンされた場合、頼みの綱は共通の友達ですよね。あなたの最後の連絡で、元彼の心を動かすこともできるかもしれません。彼が感情的になっているというパターンもありますから、まずは諦めるのではなく一回連絡してみるのもいいかも。

■2.冷却期間をしっかりもうける

「よく別れたら冷却期間を3ヶ月から半年取りなさいとある聞くので、すぐに復縁を望まず半年彼の前から姿を消し、半年後に連絡をしてふたりで会うことに成功。彼の方から復縁しようと言ってくれた」(27歳/女性/事務)

別れの原因にもよりますが、復縁を願うなら冷却期間をとれと言いますよね。しばらく彼には自分のことを忘れてもらって、彼の中の悪いイメージを浄化してもらいましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.