ゲス不倫を防げ、夫の浮気防止法まとめ

ゲス不倫を防げ、夫の浮気防止法まとめ

芸能人の不倫や浮気を目にするたび、「うちの夫は大丈夫かしら…?」と心配になる奥さま方もいるのでは。夫の浮気に悩む女性はいつの時代も多いもの。一度だけならいざ知らず、「もうやらない」と言っても何度も浮気をしてくる男性も少なくありません。そこで、夫の浮気を予防するための方法をまとめてみました。旦那さまの浮気を心配している奥さまは、ぜひチェックしてください。

見逃さないで! 浮気をしている夫のサイン

見逃さないで!浮気している夫が見せる言動浮気している夫は何らかの手段で浮気相手と連絡をして、また何らかのタイミングで会っています。当然今までとライフスタイルが変わるため、それがバレないような策を練るでしょう。しかし、いくら完璧な策でも妻が注意深く夫の言動に注目していれば必ず不自然さに気付きます。熱いものを触った時に無意識に「熱い!」と言ってしまうのと同じで、浮気している夫が無意識に見せてしまう言動があるのです。説明する時に「ちょっと」と前置きする人間は後ろめたいウソをつく時、なぜか「ちょっと」と前置きする傾向があります。これはあなたも経験があるかもしれませんが、例えば仮病で仕事をサボる時、「高い熱が出た」を理由にするとします。ここで…
煙草に口紅のあと!?【実録】わたしはこれで浮気に気付きました!浮気をされた経験はありますか?バレないように隠していても、ふとしたことがきっかけで浮気が発覚したりするものです。どんなタイミングで彼氏や夫の浮気に気付くのでしょうか?実際に浮気をされたことがあるという女性たちに、そのきっかけを聞いてみました!わかりやすすぎ!トイレやお風呂にまでスマホを持っていく「今までは机の上にスマホを放置することもよくあったのに、急にトイレやお風呂にまでスマホを持ち運ぶようになった。怪しいな~と思って問い詰めてみたらやっぱり浮気してた」(20代/医療)▽ 浮気に気付いたきっかけのなかで、もっとも多かったのが「スマホを手放さなくなる」でした。浮気相手とのメールや電話、写真など…
12月は浮気月間!クリスマス前に暴く「夫の浮気」7つのサインsource:いよいよ12月。忘年会やクリスマス、仕事納めなどなど、パパもママも何かと忙しい時期です。忙しいながらも、イベント盛りだくさんで楽しみも増えますが、一方不穏な季節でもあるんです。それはナゼか?なんと12月は“浮気調査”が急増するんだそう。コレは落ち着いてはいられませんね……。 「忘年会があるから遅くなる」12月は口実にあふれている12月のイベントのひとつとして真っ先に思い浮かぶのは、やはり“忘年会”。この忘年会の厄介なところは帰宅が遅くなること。「終電がなくなったからオールでカラオケしてる」という口実を隠れ蓑に、浮気相手と外泊している可能性も……? ソレ絶対浮気…

私はこれで夫の浮気を予防しました「浮気防止策」

男を浮気男にするもさせないも妻の力量次第!「夫を浮気夫にさせない」ためにできること10個まずは自分磨きから!体重はできるだけキープ太り過ぎ、痩せすぎてしまって、昔の面影がまるでなくなってしまっては、夫の浮気願望を引き起こしてしまいます。付き合っていた頃の外見をできるだけキープするように気をつけましょう。きちんとメイクをする外出しないからと言ってメイクをさぼってはいませんか?夫は妻にいつも綺麗でいて欲しいと考えています。特に、夫が仕事から帰ってくる時は綺麗な姿で出迎えてあげるようにしましょう。おしゃれをするあなたを外に連れて出歩きたいと思われるように、ファッションには気を遣いましょう。また、家の中でもパジャマや普段着は可愛いものやおしゃれなものを選んで、いつまでも女として見られるよ…
浮気対策ってわからない!さりげなく夫の不倫を防止する方法夫の不倫を防ぎたいのは妻として当然の気持ちですが、あからさまな対策では夫は疑われている気分になり、それはそれで夫婦関係に亀裂が入ってしまいます。このため、理想は対策に見えない対策…つまり、あたかもさりげない方法で夫の不倫を予防することです。そうすれば、夫の機嫌を損ねることなく不倫をしっかりと防止できるのです。残業時間を管理する残業時間の管理は給料明細にある残業代の確認において必須です。とは言え、毎日ある残業時間を毎月計算するのはなかなか面倒ですから、妻がその役を申し出ることは夫としては助かります。勤務表のコピーを夫からもらうようにします。一方妻は残業時間を管理することで、夫が残業を口実にした不…
夫の浮気と無縁! 結婚後もセクシー妻でいるための5つの方法結婚した途端、何かの糸が途切れたように見た目を気にしなくなってしまった……その原因は、結婚をゴールだと思い込んでいるからかも。結婚は第二の人生のスタート地点。妻として女性として輝き続けるために、今回はセクシー妻で居続けるための方法をご紹介します。毎日のスキンシップを欠かさないセクシーな妻でいるために必要なのは、夫からの愛情とみなぎる自信。そのためには夫婦間の毎日のスキンシップは欠かせません。人は肌が触れ合うと、愛情ホルモンと呼ばれるオキシトシンが分泌され、幸福感を感じたり、気分が落ち着く効果が得られます。また、起床時や就寝時、外出時や帰宅時などに、あいさつとしてキスする習慣を身につけるだけでも…
ナゼ言い切れるの? 「ウチの夫は浮気しない」と断言する妻たちの本音芸能界や政界でたびたび報じられる、有名人の不倫疑惑。「男性は浮気するもの」「浮気しない男なんていない」などと言われることもよくあり、加熱する不倫報道をテレビで見ながら、「ウチの夫は大丈夫かしら?」と不安になる人も少なくないでしょう。しかし、そんな中でも「ウチの夫は絶対に浮気しない」と言い切る奥さんも存在します。なぜそんなふうに断言することができるのでしょうか?女性限定コミュニティ『GIRL’S TALK』では、この疑問に対して思わず納得してしまう回答が寄せられています。●「うちの夫は浮気しない」と言い切るにはワケがある!トピ主さんは、「うちの夫は浮気しないタイプ」「夫は不倫しません」と言い切る…
浮気防止にも! 夫婦生活に「自由時間」が必要な4つのワケ夫婦間の愛情を健全に保つために欠かせないのが、フリータイム。夫に束縛されない「自由な時間」をつくることがラブラブを保つ秘訣なのです。今回は生活に「自由時間」が必要なワケをまとめてみました。1:自由時間が信頼関係を構築する!相手に束縛されない自由な時間をお互いに許容できるのは夫婦間の信頼関係がきちんと築けているからこそ。とはいえ、互いの趣味や交友関係に費やす時間を優先して夫婦の時間を疎かにするのはNG。二人で過ごす時間と自由時間のバランスを上手に保つことも夫婦間の愛情を健全に保つための大切なポイントです。「たまには気分転換しておいで」と笑顔で旦那さまを送り出してあげることができるのが愛される妻に…

それでも浮気が発覚したら…夫の浮気に気付いた時の対処法

もしかして浮気? 「なんか怪しい…」と感じた時、どうするのが正解?心理カウンセリングの中で、男女関係なく以前から多く相談を受けるのが、家庭問題や浮気・不倫について。例年に比べ、今年は特に多くなった印象を受けます。それぞれの立場や状況が本当にさまざまなので一括りにはできませんが、「最近、なんだか夫の様子が変?」と思い始める初期段階で、妻である相談者がどう対応するかにより、その後の結果やこじれ方を大きく左右するように感じます。もちろん、そんな悩みや問題を抱えないことが一番ですが、もし今、あなたが上記のような初期段階にあるならば、心理カウンセラーの立場から、次のアドバイスを提案します。■あなたの夫は謝罪タイプ? 逆ギレタイプ?多くの女性相談者から相談を受けるなかで…
気づいているけど静観 調査に見る「夫の浮気」を我慢する妻たちのホンネ不倫や浮気は芸能界に限ったことにあらず。過去にmamatennaが行った独自調査(2015年7月実施 インターネット調査)によれば、31.3%の妻が夫の「浮気を暴いた経験がある」と回答。「浮気を疑った経験がある」は42.4%となり、浮気は多くの夫婦が直面しやすい問題だということが浮き彫りに…。アンケートで浮かび上がった浮気と妻のホンネの実態もしも、夫の浮気が発覚したら、やはり離婚を考える妻は多いのでしょうか? 「今後、夫の浮気が発覚した場合、あなたがとると思われる行動に近いものは?」という質問をすると、以下のような回答が。1位「問答無用で離婚を要求する」23.1%2位「いったん距離を置くなどし…
浮気夫への腹いせでも440万円請求!?不倫慰謝料の今どき事情  「ベッキーさんって相手は既婚者でしたよね。もし離婚した奥さんから訴えられたら、慰謝料って彼女が払うのかなあ……」(40代主婦) ここ最近の不倫報道の主役は、斉藤由貴や山尾志桜里などもっぱら女性という印象が。実際、不倫で女性が慰謝料を支払うことってあるの?そこで、離婚など夫婦問題に強い弁護士の打越さく良さんに聞いた。 「そもそも慰謝料とは、受けた精神的苦痛に対して、お金に換算して解決する『賠償金』のこと。当然、苦痛を与えたほうが、男女問わず払います。ただ、過去の判例を見ても夫が支払う場合が圧倒的に多く、妻が慰謝料を支払うケー…
夫の浮気が発覚!後悔する妻多発のNG対応【離婚を考えた時知っておくべき知識 #5】▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…執拗に夫の愛を確かめようとするのは控える夫婦間のスキンシップや会話が大事なのは、浮気予防まで。「私が子供中心でいたから、夫がよその女の人がスキになってしまった。」と反省し、今になって、夫にあれこれ世話を焼こうとしたり、体に近づいたり、触ったり、誘ったり。正直、妻子に対して冷淡な態度をとるほどに夫の気持ちが離れてしまった段階では、今更スキンシップは遅いのです。今まで通り、自然でいられるようお過ごしください。また反省すべきことがあるなら、状況を見ながら「程よく」改善してください。そうでないと、夫から「生理的にきもちわるい」…
夫の浮気が発覚!即離婚⁉ まずは冷静に考えて【離婚を考えた時知っておくべき知識 #1】▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…離婚すべきか?修復すべきか?難題を前に一歩も前進できない離婚すべきか?修復すべきか?そんな難問はいくら考えても、納得の答えは得られないでしょう。迷いを抱えつつ情報を集めて、離婚を決意したところで、本当にこれで良かったのか悩むことになります。また、修復を決意しても、修復というのは貴女一人で頑張っても、そもそも夫が浮気を止めない、修復の意思がまったくないときには、難しいのです。では、いったいどうすればいいのでしょうか?修復の迷いがあるならば、まずは修復を頑張ってみる!夫の浮気発覚と同時に離婚につき進む妻もいますが、修復を考…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.