こんなにある! 引っ越し時のやることまとめ

(c)contrastwerkstatt - stock.adobe.com

こんなにある! 引っ越し時のやることまとめ

お子さんのいるご家庭では、春の進学に合わせて引っ越しをする方も多いと思います。荷物をまとめるだけでも大仕事ですが、引っ越しするとなると電気や水道の手続きに新居でのご挨拶にもっていく手土産など、細々とした準備や作業もたくさん発生します。そこで、見落としのないよう、引っ越し時のやることをまとめました。

引越しの前に絶対にチェック!

急な引越しでも慌てない! 家族のためにママができる準備のポイント子連れでの引っ越し…「ただでさえ毎日バタバタしているのに、何から準備したらいいの~!?」と悲鳴を上げていませんか。単身や大人だけの引っ越しとは訳が違います。しかも、引っ越し準備のほとんどをママが引き受けなければならないというケースも多いのではないでしょうか。そこで、大変な子連れでの引っ越しをスムーズに切り抜けるポイントを調べてみました。ママのための引っ越し準備アドバイス引っ越し当日やその後数日間は、ママにとって目が回るほどの忙しさです。その慌ただしさをぐんと楽にできる、事前準備のポイントをご紹介します。■1. 乳幼児がいる場合は早めに荷造りスタート子ども、特に乳幼児がいる場合は思うように荷造り…
子連れ引越しで大失敗! 大切なのは見積り時だった2017年12月。わが家は、直線距離で300mほど離れたところに引越しをしました。子どもが3人になり、家が手狭になってきたことなども関係していましたが、思いつきで行動していたら良い物件にめぐり会えたのが1番大きな理由です。年長6歳、年少4歳、0歳(当時9カ月)を連れての引越し。大変だろうと思っていましたが、「大変」の二文字で表すことができないほど「むちゃくちゃ大変!!!」でした。今回は、わが家の引越し体験談と、そこから学んだ「子連れの引越し5カ条」をご紹介します。どうぞ笑って読んでください!【引越し概要】・同じ町内(◯町×丁目、まで同じ)での引越しで、直線距離で300mほどの移動。・4歳の子ど…

引っ越し時のやることチェックリスト

荷物まとめるだけじゃない!家族の引っ越しで知っておきたいこと3選こんにちは。メンタルケア関係を中心に執筆しているメンタルケア心理士の桜井涼です。家族で引っ越しをしなければばらなくなったとき、荷物をまとめることなど移動の方に、気を取られがちになってしまいますよね。私自身、子どもの頃から家族での引っ越しの回数が多かった経験から、特に意識して欲しい大切なことを3つにしぼってご紹介します。●ライフラインの契約状況の確認電気・ガスが自由化となっているため、同じ地域でも料金が違う ということが起きます。引っ越し先を決めてしまう前に、基本料金などを確認しましょう。賃貸の場合は、不動産屋か大家さんに要確認です。水道は自由化されていませんが、供給ラインが違うだけで電気・ガス…
初めての引っ越し! 引っ越す前にやっておきたいこと、その後やること初めての引っ越しを実家に手伝ってもらう方も、自分一人で全部やるという方も、まずは引っ越しにどんな手続きがあるのかチェックしておきましょう。引っ越しは、そう度々行うものではないため、忘れやすい手続きがたくさんあるのです。■管理会社と不動産会社へ連絡まずは、管理会社と不動産会社へいつ引っ越すのか連絡しましょう。その際、現在賃貸住宅に住んでいる方は、賃貸契約書に目を通しておきます。賃貸契約書には、賃貸解約の連絡をいつまでにすればよいかが明記されているはずなので、その期日を守って連絡しましょう。連絡が遅くなり期日が守れない場合、解約日が遅くなり、日割り計算で家賃が発生することがあります。また連絡と同時…
妊娠中の引っ越し、おすすめ手順とやることリスト妊娠中に引っ越しをする人は意外と多いものです。「もうすぐ赤ちゃんが来るのに家が狭過ぎる!」と感じたり、親との同居が決まったり、通勤時間や育てる環境を考え直さなくてはいけなくなったりして、急いで引っ越しをすることになった人もいるでしょう。私もそのひとりでした。そこで今回は、その時の経験を踏まえて、妊娠中の引っ越しを効率的に行うための手順とポイントをお伝えします。■妊娠中の引っ越し作業は、急いでも無理は禁物手順をお伝えする前に、まずは妊娠中に引っ越しをする上で必ず守っておいてほしいことがあります。それは、「引っ越しのためにハードに動くことはしない」ということ。引っ越しは思いのほか大変な作業ですから…
引っ越し前の片づけで、新居での荷ほどきが楽になる!普通、引っ越しが決まってから荷造りを始めることになります。でも、先に片付けをするだけで、新居での荷ほどきが楽になるのです今回は、新居での荷ほどきを少しでも楽にする、引っ越し前の片づけについて紹介します。引っ越し前の片づけのポイント1:荷造り前に「断捨離」をするまず重要なのは、持ち物の選抜(断捨離)です。「自分がどのぐらいの持ち物を持っているか、不要なものないか?」と見極める作業です。これをせずに荷造りしてしまうと、引っ越し先でもまた多くの持ち物に悩まされることになってしまいます。「日ごろから増やしてはいない」と思っていても、意外に「処分してもいいかな?」と思えるものがあるものです。いつも整理を…

引っ越し前にそろえておきたいもの

100均さんありがとう…引っ越し前に買っておいて良かったモノ7選引越しや、部屋の模様替えなどは、重い荷物の移動に加え、こまごまとした掃除などもあったりして、何かと骨が折れます。そんな雑多な作業をラクにしてくれる100均グッズをご紹介します。引越しも大そうじもおまかせ100均で便利になります引っ越しの準備や、部屋の模様替えなどの作業で、重い荷物を運んだり、いらないものを分別して梱包したり、そうじをしたり……と、雑多な作業を前に、途方に暮れてしまっているそこのあなた! いいグッズが100均にあるんです。今回編集部がご紹介するのは、引越しや大そうじが格段にラクになって、手際がよくなっちゃう100均グッズ7選。繰り返し使うことのない、引っ越し道具やそうじ道具こそ1…
新生活に便利なアプリ大集合。お部屋の模様替えシミュレーションもできちゃう!春は新生活が始まるシーズン。模様替えや引っ越しなど、気分一新で新しいインテリアを楽しみたい季節でもありますね。そこで今回は、そんな時に使えるアプリを紹介します。●写真にサイズメモ写真にサイズやコメントをメモできるアプリです。スマホで棚やクローゼット、引出しなどの写真を撮って、その上にサイズを記録できます。収納用品の配置を考えたり購入する時に便利! お店で「これってあの棚に入るかな…」「この椅子、あのテーブルと高さが合うかな…」なんて時に使えます。また、写真をフォルダごとに管理できる点も使いやすいです。「リビング」「キッチン」などと写真を分けて保存すれば、後から探すのもラク! ちょっとした生活コ…

今のお部屋を去る前に確認しておくこと

敷金トラブルを防ぐ! 転居時に“敷金診断士”を頼るメリットと報酬額こんにちは!ライターの月極姫です。暖かくなる時期に合わせて引っ越しを予定しているご家庭も多いかと思いますが、賃貸物件から退去する場合、どれくらいお金が返ってくるのか気になるのが“敷金”ですよね。そもそも敷金というのは、居住期間に劣化した物件を修理して元の状態に戻す(原状回復工事)ために、物件を借りる人が貸主に納めるお金です。物件により、また地方により、契約時に何か月分の敷金を預けているのかは違ってきます。東日本でいう「敷金」が、西日本では「保証金」と呼ばれることもありますが、そこから原状回復費用が差し引かれる点は同じです。できるだけ損をせず、妥当な金額が戻ってくることによって、借主は転居にかか…
引っ越し費用が大幅節約!『自力引っ越し』のポイント春は引っ越しのシーズン!この春、新しい生活に胸と希望を膨らませている人たちも多いのでは?でも、引っ越しはとにかくお金がかかるもの!少しでも節約したいですよね。そこで今回は業者に頼らない『自力引っ越し』のコツと、注意したいポイントを紹介します!■ 『自力引っ越し』のメリット・デメリットまずは、『自力引っ越し』のメリット・デメリットをそれぞれ紹介します。◎ メリット・何といってもお金がかからない!単身者の場合、引越し料金の相場は6~10万円。3階以上の部屋になるとさらに追加料金がかかる場合もあります。・自分のスケジュール(ペース)で進められる!引っ越しシーズンは業者も大忙し。自分の希望日時と合わな…
賃貸からの引っ越し、わたしの敷金は返還してもらえる!?【40代からのマネー計画】5年住んだ賃貸マンションから引っ越すことにしました。退去の際の立会いで床材の劣化や壁紙の汚れを指摘されました。後日、敷金から全額引かれる上にプラスで支払うようにとの連絡がきました。住んでいれば劣化は致し方ない気がするのですが、払う義務はありますか?(40歳、会社員)退去時のクリーニング費用が借り手負担なのか、オーナー負担なのかと、敷金の返還については、トラブルになりがちです。あまりにトラブルが多かったようで、国土交通省から原状回復のガイドラインというものが出されていますので、引っ越しを考えている人はご参考下さい。(住宅:「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」について - 国土交通省)部屋を…
「敷金が心配なあなたへ」引っ越し前のフローリング対策がコレ模様替えの際に傷つけてしまったフローリング。引越し前にどうにかせねばと思いつつも、そのままにしていませんか? そんなときに活躍するのがフローリング補修用品。これを使えば、いとも簡単に修復できるんです。キズや深いえぐれを隠せるかフローリング補修4製品を徹底比較100均はもちろん、ネットでも気軽に買えるフローリング補修用品。家具移動でうっかりつけてしまった線や、物を落としたりぶつけたりして開けてしまった穴を目立たなくしてくれます。そんな便利で数ある補修用品の中から4製品を選抜し、家中にあるフローリングのキズを実際に補修して検証しました。ダイソーキズ直し棒実勢価格:108円補修力は十分で3色から選べ…

失敗から学ぼう

見ないで…! 引っ越しのときに起こった恥ずかしすぎるエピソード新しい生活をスタートさせる引っ越し。準備をするのに手間や時間はかかりますが、新生活を思うとわくわくしますよね。しかし、そんな胸の高鳴りを楽しむあまり、うっかり重要なことを忘れている人も……。引っ越し前の掃除、きちんとしていますか?実は、荷物をまとめるのに大忙しで、引っ越し前の掃除を怠ってしまう人も少なくありません。掃除をしていないと引っ越し業者の前で大恥をかいてしまうことも。ここでは、引っ越しの際に実際に起こったという恥ずかしいエピソードを聞いてみました。ベッドの下から思い出の品が…「5年間付き合った元彼と別れたあと、未練たらたらでアルバムやペアグッズを捨てられず。友達や家族には捨てたよって話…
あり得ない!引っ越しで巻き起こったびっくり事件簿春といえば新生活。転勤、進学、就職などでお引っ越しをする人も多いですよね。というわけで、今回のテーマは引っ越し。新天地で心機一転、と思いきや訪れたトラブルや意外な出来事を、主婦のみなさんに聞いてみました。自身や周囲の人が体験した、引っ越しびっくりエピソード集です。前の人がまだ引っ越してない!・「引っ越し業者に荷物を運んでもらって一息ついていたら、電話がかかってきて『まだ前の人が住んでいます』と……。不動産屋の完全なるミスでした。1ヶ月ホテル暮らしになりました」(40歳・自営業)­・「不動産屋さんを通してアパートを決め、契約書も取り交わし、引っ越しの日を決めて…
知らなかったら損をする!?  「引っ越し前に知っておきたかったこと」”初めての物件探し”は知らないことばかり。でも、引っ越した後で知らずに損をした!なんて経験はしたくないですよね。できることなら、事前にお得情報や損しないためのあれこれを知っておきたいもの。そこで今回「マイナビ賃貸」では、一人暮らしをしている社会人のマイナビニュース会員300人に、事前に知っておきたかったと思うことについて聞きました。●最初に買いそろえないといけないものがあるということ 「カーテンを買い忘れて、3日間くらいカーテン無しで過ごしました」(女性・東京都/22歳)「シーリングライトがなかった。初日は真っ暗の部屋の中で過ごしました」(男性・神奈川県/25歳)「引っ越し初日、シャワーを浴び…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.