ビューティ情報『筋肉を増やすにはたんぱく質&ビタミン群の摂取が大切!』

2019年9月27日 09:00

筋肉を増やすにはたんぱく質&ビタミン群の摂取が大切!

筋肉をつけるなら、たんぱく質とビタミン群を意識的に摂取しましょう。おすすめの食品や食べるタイミングなどについて、スポーツインストラクターとして活躍するよっしー先生にお話を伺ってみました!

目次

・筋肉のために摂るべき栄養素
・たんぱく質
・ビタミン
・たんぱく質&ビタミンが豊富な食品
・筋トレの効果を上げるために
・おすすめできない食品は?
・筋肉をつけたい時の食事の注意点
・バランスの良い食事で筋肉アップ

たんぱく質、ビタミンを多く含む食材

筋肉のために摂るべき栄養素

サラダを食べる女性

たんぱく質

筋肉を付けたい時に摂取すると良い栄養素の1つ目は、たんぱく質です。たんぱく質は、筋肉の他にも骨や血液の元になる栄養素です。運動によって分解された筋肉は、たんぱく質摂取によって合成されながら、大きくなっていきます。

ビタミン

筋肉を付けたい時に摂取すると良い栄養素の2つ目にビタミンが挙げられます。ビタミン群が不足している状態だと、筋肉が日常生活で必要なエネルギーに分解されてしまうことで、筋肉量が増えづらくなってしまいます。また、ビタミンにはたんぱく質の合成を助ける働きもあります。

たんぱく質&ビタミンが豊富な食品

小鉢の並ぶ定食

たんぱく質が豊富な食品は、肉や魚や卵、大豆などが挙げられます。またビタミン群は、野菜やキノコ類、果物などに多く含まれています。炭水化物(麺やパン、パスタなど)を中心とした食事だと、どうしてもたんぱく質やビタミンが不足してしまいがちになります。定食のようにメインの炭水化物に加えて、小鉢やおかずを1〜2品、さらに果物や乳製品などを添えるようなメニューを選ぶと良いでしょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.