ビューティ情報『1日2分の逆立ちダイエット!効果や方法・注意点について徹底解説』

2019年9月26日 09:00

1日2分の逆立ちダイエット!効果や方法・注意点について徹底解説

いわゆる三点倒立のことです。壁のあるところで、ヨガマットを4つ折りの厚さにして頭を乗せて脚を上げます。最初は壁に脚をついた状態で始め、徐々に壁を使わずに行えるようにしましょう。1分から始めて、2分は継続できると良いでしょう。

関連記事
「内臓の位置を戻すヨガ」厳選3ポーズ!ぽっこりお腹と別れる方法

逆立ちの効果的なタイミングは?

壁を使って逆立ちをする男女

逆立ちのタイミングは、食後2時間以上空いた時が望ましいです。特に昼以降、徐々に疲れやむくみ、ストレスがたまってくる時間帯に行えば、より変化・効果を感じやすいです。

また朝の逆立ちは非常にすっきりとした1日のスタートになり、便通のためにもいい刺激となります。しかし朝起きてから1時間までの間は、椎間板が膨らんでおり、不用意な屈曲・ねじり等の刺激により、椎間板ヘルニアを起こす危険があります。エアリアルヨガの逆さまぶら下がりは大丈夫ですが、ヘッドスタンドは慣れていない人は起きて1時間以上経ってから行ってください。

逆立ちダイエットを行う際の注意点

手のひらを前に向けて注意のサインをする女性

逆立ちをしていて気持ち悪くなってしまった場合は、無理に続けず、即座に中止するようにしてください。またヘッドスタンドを行う場合は、両耳と鼻を頭頂部に向かってまっすぐ延長して交わる百会のツボを垂直に地面に当て、決して体や首が斜めに傾かないように注意してください。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.