ビューティ情報『イヴ・サンローランのリップで、“意思のある隙”を纏う』

2020年1月20日 19:00

イヴ・サンローランのリップで、“意思のある隙”を纏う

街を歩いていて目を惹くあの人。顔立ち、立ち振る舞い、服の選び方、そして、メイク。さまざまな要素が、彼女の雰囲気をつくり上げる。

私もコスメの力を借りて、“あの人”の空気を纏ってみよう。

目次

・新しい年。何を保ち、何を捨てるのか
・マットなのにシースルー。計算された抜け感を生むリップ


■新しい年。何を保ち、何を捨てるのか

82752702 460704537960182 6241907595121000448 n


先日街で見かけた、抜け感のあるブラックコーデが目を惹く人。

ドラマチックなシースルーのブラウスとメンズライクなギャバジンのスラックスは、オールブラックな分、素材が引き立つ。艶のあるアッシュブラウンのボブは潔く、黒い服と茶のコントラストが綺麗。

手にはイヴ・サンローランのアイコンバッグ。大人の甘さが漂う彼女のムードにピッタリだ。

おじさんのようなチェックのコートはヴィンテージだろうか。無骨なウールの質感がコーデに抜け感を与えていて、コートを纏った彼女のムードがどの様に変わるのか想像するのが楽しい。

端正でありながら、どことなく隙がある。
その“どことない隙”にはちゃんと意思があり、新しい年に、何を保って何を捨てるのか、彼女は知っているのだろう。

私も彼女のように、意思を持って選択することができたならどんなにいいだろう。

■マットなのにシースルー。計算された抜け感を生むリップ

83683825 176457117061550 8607508043397070848 n


そんな彼女の空気を纏うために私が選んだのは、イヴ・サンローランの「ルージュ ピュールクチュール ザ スリム シアーマット」。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.