ビューティ情報『「KIRIMIちゃん.」のモチーフメイク。食欲の秋ならぬメイクの秋を満喫しよう』

2020年9月13日 18:00

「KIRIMIちゃん.」のモチーフメイク。食欲の秋ならぬメイクの秋を満喫しよう

のペンシルをチェックしてみてください。黒も茶色も合いそうにない状況になったときグレーがあると便利です。

https://twitter.com/chicoecco/status/1293134197788270594?s=21
花火メイクの上まぶたの目尻はグレー(B)で描いています。これが黒や茶色だったら浮いてしまって世界観が崩れると思いませんか? パステルカラーのアイシャドウがお好きな人にもおすすめです。

STEP3:黒目の下にアイラインを引く

POINT:筆を少し寝かせて描く

12836cec 68d6 485f bdd1 0ada6050874f


ここで使用している「フロレット」のカラーリキッドアイライナー(C)は、ボディアートにも使える高発色でヨレにくいアイライナー。その特性を活かすためにはできるだけ地肌に近い(メイクが薄い)状態の肌にアイライナーを滑らせることが大切。アイライナーの色素を肌に密着させるためアイカラー(D)より先に塗りました。

筆を少し寝かせることで筆先が安定してまっすぐな線が引けます。無理に筆を立たせて細い線を引こうとして歪むより、多少太くなったとしても筆のコシを使って自然に流す方がうまくいくと思います。

STEP4:下まぶたにアイカラーを塗る

POINT:カラーライナーと同色を選び立体感を生む

691ff469 5195 4718 b062 4df422a04c18
今回の主役はあくまでも上まぶたの鮭部分なのでKIRIMIちゃん.の胴体であるピンクは上まぶたとのバランスを見ながら控えめに塗っていきます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.