ビューティ情報『夜も美意識保ててる?彼に「かわいい!」と思わせる寝顔づくり』

2018年4月18日 20:00

夜も美意識保ててる?彼に「かわいい!」と思わせる寝顔づくり

彼とのデートのときは、おしゃれをしてきれいにメイクして美意識満々ですよね。ただ、長い付き合いになれば、寝ている間も見られることが増えてしまいます。寝ている時間まで美意識を保てていますか?今回は、彼にかわいいと思わせる寝顔づくりについてご紹介します。

OKのパウダーで肌アラをカバー

目次

・夜OKのパウダーで肌アラをカバー
・マツエクで“すっぴん美”を叶える
・眉なしさんは眉ティントを駆使
・ムダ毛の処理は絶対
・色付きリップで血色感をプラス
夜OKのパウダーで肌アラをカバー

出典:Shutterstock
お風呂上がりのスキンケアは、化粧水や乳液で徹底的に保湿するため、テカリやベタつきがどうしても気になってしまいます。それを防ぎつつ、肌アラをカバーするために使いたいのが、夜OKのパウダーです。

パウダーファンデーションなどだと、毛穴を閉じてしまうことになるので、さすがに寝ているあいだには使用しづらいですよね。しかし、夜でも使えるベビーパウダーや、毛穴を閉じてしまわない夜専用のパウダーを使えば、肌のターンオーバーの邪魔をせずに薄づきメイクができます。

彼と一緒に寝ていれば、いつもよりも至近距離で顔を見られてしまいます。そんなときにも、きちんとスキンケアと軽いベースメイクをしておいて、寝顔さえもかわいいと思われるように意識してみましょう。

マツエクで“すっぴん美”を叶える

マツエクですっぴん美を叶える

出典:Shutterstock
肌はパウダーで夜メイクができても、さすがに寝ているあいだのアイメイクはリスクが大きいです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.