ビューティ情報『癒されるだけではなかった、香りに秘められたパワーとは』

2019年2月6日 16:00

癒されるだけではなかった、香りに秘められたパワーとは

いい香りとの出会いは、心を動かされるほど魅了されますよね。その香りというのは、香水であったり、ヘアケアであったり、ハンドクリームであったりと女性ならどんな時でも自分好みの香りに包まれたいと思うものかもしれません。
香りは癒し効果だけではなかった、あらゆる場面で使い分けたい、香りがもたらしてくれるさまざまな効果をご紹介します。

目次

・香りは大きく分けて7種類
・樹脂系の香り
・ハーブ系
・フローラル系
・柑橘系
・エキゾチック系
・樹木系
・スパイス系


香りに秘められたパワー
出典:GODMake.
香りは時に精神を安定させてくれたり、気分を上げてくれたりと、自分好みの香りに包まれる事は、小さな幸せでもあるかと思います。香水を始めとする、ハンドクリームやヘアコロンなど、日常的に香りを取り入れ楽しむ方も多いのではないでしょうか。

せっかくなら香りの秘密を知り、シチュエーションごとに使い分けてみましょう。

香りは嗅覚
香りは嗅覚
出典:GODMake.
香りや匂いというのは、人それぞれ感じ方が違うかと思います。例えばふとコーヒー屋さんの前を通った時、その淹れたての香りについついコーヒーが飲みたくなってきたり、すれちがった人の香水が昔の記憶を呼び覚ましてくるなど、香りや匂いだけで食欲が湧いたり、記憶を呼び覚ますなどの経験をした事はありませんか。

記憶を呼び覚ます
出典:GODMake.
これは脳の大脳辺緑系の中にある記憶を司る海馬という部位に、香りや匂いがダイレクトに届く為、その記憶というのは鮮烈に脳に残りやすいと言われています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.