ビューティ情報『働く女性よ「健康美人」を取り戻せ!今すぐ始められる“整え方法”とは【30代のリアル美容#12】』

2019年4月12日 20:00

働く女性よ「健康美人」を取り戻せ!今すぐ始められる“整え方法”とは【30代のリアル美容#12】

忙しく働く現代女性のほとんどは、「職業病」とも言える、身体の不調に悩まされているはず。20代の頃は、寝て起きたら回復していたはずが、30代ともなると、回復力よりもダメージが勝りだし、その不調は慢性化。※詳しくは【30代のリアル美容#11】参照

そんな状態では、いくらメイクアップやダイエットなどで外側を取り繕っても、身体の中身はどんどん“老い”と“おブス化”が進行してしまうはず。だけど、毎日働かないわけにはいかなし、私たちが「健康美人」を取り戻し、本当の意味で内側から輝くためには、どうしたら良いのでしょうか。

・「寝ている時間」にケアできるって本当ですか?
・整体師発:睡眠時に整体効果を発揮するまくら
・首1点ではなく、後頭部と肩の2点で頭を支えることで血液の流れを改善する
・ネックストレスを解消することで、睡眠の質を向上させる
・「血管スコープ」で血管ブスが判明。“上がらぬ肩”・“曲がらぬ首”は大真面目
・なんだか肩に脈を感じ手や足が暖かい/起き上がると肩や首がややまともに
・“「THE MAKURA」で寝るだけ美容”なら、簡単に継続できる!
今すぐ気軽に始められる、“身体の整え方”について考えていたところ、「寝ているだけで整体効果が得られる」スゴイ寝具を発見したのです。

どんなに忙しい人でも大丈夫

「寝ている時間」にケアできるって本当ですか?

「寝ている時間」にケアできるって本当ですか?
出典:GODMake.
いくら「現代女性は忙しい」と言えども、寝ない人はいないはず。

約6時間寝ると仮定した場合、一日の4分の1は睡眠しているという計算に。もっと言えば、一年、一生の4分の1はベッドへ横になり、寝具とともに過ごしているわけです。つまり、寝ている時間をケアする時間に変えることができれば、しかも寝具で改善できれば、なんとも効率的だと思いませんか?

また逆に考えると、寝姿勢が微妙だと身体の不調を助長してしまうため、プラスの理論でもマイナスの理論でも、やっぱり寝具は大切!姿勢のみでなく、「質の高い睡眠はすべての美の基本」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.