ビューティ情報『管理栄養士が解説!「牛乳=太る」はもう古い!?内臓脂肪減少・美肌効果も!牛乳の効果とは』

2020年2月11日 16:00

管理栄養士が解説!「牛乳=太る」はもう古い!?内臓脂肪減少・美肌効果も!牛乳の効果とは

母乳にも含まれていて、赤ちゃんの健康のために必要な成分といわれています。

ラクトフェリンのはたらきは、以下のようなものがあります。

  • 細菌やウイルスなど、外部からの攻撃を防ぐ
  • 腸内のビフィズス菌を増やす
  • 抗炎症作用
  • 内臓脂肪減少作用
牛乳が健康や美容に良い理由は、ラクトフェリンが鍵といえますね。

牛乳に期待できる効果とは?

貧血予防

貧血予防
出典:byBirth
ラクトフェリンには、鉄の吸収を調節するはたらきがあります。そのはたらきから、貧血を改善するはたらきが期待できます。

特に女性は鉄が不足しがちですよね。毎日コツコツと牛乳を飲むことで、貧血対策できるのは嬉しいですよね。

腸活にも◎

ラクトフェリンには、

  • 悪玉菌の生育を抑える
  • 善玉菌であるビフィズス菌を増やす
というはたらきがあります。2つのはたらきで、腸内環境を整えることができます。

美肌効果

牛乳に含まれるビタミンAは、皮膚・粘膜などの細胞を健やかに保つはたらきがあります。また、牛乳にはビタミンB2も含まれていますが、ビタミンB2はニキビや吹き出物の予防にも効果的です。

乳糖は腸内の善玉菌のエサとなるため、腸内細菌のバランスを良くしてくれます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.