ビューティ情報『管理栄養士が解説!「牛乳=太る」はもう古い!?内臓脂肪減少・美肌効果も!牛乳の効果とは』

2020年2月11日 16:00

管理栄養士が解説!「牛乳=太る」はもう古い!?内臓脂肪減少・美肌効果も!牛乳の効果とは

腸内環境が良くなると、便通も良くなり、便秘から生じる肌荒れを予防できます。

ぐっすり眠るために

ぐっすり眠るために
出典:byBirth
牛乳は、安眠効果があるといわれています。1mlあたり16~26ピコグラムのメラトニンが含まれています。量はかなり少量ですが、メラトニンにいは睡眠を促すはたらきがあります。

また、牛乳に豊富に含まれているカルシウムは、鎮静作用があります。興奮していたり、イライラしていても、落ち着くことができるわけですね!寝る前にぜひ牛乳を飲んで、リラックスして眠りたいものですね。

ラクトフェリンを摂取する方法とは?
ラクトフェリンは熱に弱いため、牛乳だけでなくサプリメントや機能性食品を利用するのも良いでしょう。

また、継続することが何より大切です。自身が続けやすいもので、毎日コツコツと摂取しましょう!

牛乳は1日どれくらい飲めば良い?
牛乳は1日どれくらい飲めば良い?
出典:byBirth
1日に摂取したい牛乳の量は200ml、すなわちコップ1杯程度です。朝に飲むのも良いですし、寝る前にホットミルクにして飲むもの良いですね!

低脂肪牛乳じゃなくてもOK?

低脂肪牛乳は、人工的に脂肪を少なくすることでカロリーは抑えられます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.