ビューティ情報『世界で流行中「プラントベースダイエット」とは!?方法・健康への影響は?管理栄養士が解説!』

2020年4月4日 20:00

世界で流行中「プラントベースダイエット」とは!?方法・健康への影響は?管理栄養士が解説!

プラントベースダイエットとは?

目次

・ビーガンやベジタリアンと何が違う?
・注意点
・ますは普段の食生活を振り返る
・たんぱく質の代替品を探してみる
・サラダ+たんぱく質、をメインディッシュにするのも◎
・ひよこ豆スープ
・フレンチトースト
プラントベースとは
出典:byBirth
菜食を中心とした食事をすることをいいます。肉や魚、乳製品、卵などの動物性食品を摂取せず、豆類や果物、海藻類などの植物性食品を摂取するわけですね。

さらに、野菜であれば皮ごと、穀類では玄米や全粒粉を摂取し、“ホールフーズ・プラントベース”といいます。素材を丸ごと食べることで、皮などに含まれる栄養もしっかり摂取します。

なるべく加工度が低いものを摂取することが基本とされています。食品添加物を避けることが良いといわれています。

ビーガンやベジタリアンなどと似ていますが、違いは何なのでしょうか?

ビーガンやベジタリアンと何が違う?

プラントベースは、あくまで三者三様といわれていて、人によっても方法や内容、厳しさが異なります。多くは、“健康のため”におこなう人が多いようです。

一方で、ビーガンも菜食主義など内容は似ていますが、“動物愛護”のためにおこなうこともあります。ベジタリアンでは、宗教的な理由も関係していることがあります。

プラントベースで期待できることとは?
プラントベース、期待できること
出典:byBirth
  • 自然とダイエットにつながる
  • 豊富な栄養素を摂取することができる
  • 自身の体、食生活と向き合うことができる
などが期待されることといわれています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.