ビューティ情報『“一重メイク”一重に似合う眉メイクの書き方をヘアメイクが解説!』

2020年4月5日 08:00

“一重メイク”一重に似合う眉メイクの書き方をヘアメイクが解説!

眉毛でこんなに変わる!一重さんの眉毛は何が正解…?
眉毛の完成度次第で、顔の“盛れ具合”は丸っきり違うもの。むしろ、自分にあった眉メイクさえマスターすれば、自分史上最高の可愛いを手にしたも同然かも!

まずは眉毛の書き方によって、目元の印象が変わることを、チェックしてみましょう。一重まぶたさんは特に必見!

目次

・NG眉:眉毛が濃すぎる・太すぎる
・OK眉:眉毛がふんわり優しい
・1. アイブロウペンシルで毛を書き足す
・2. アイブロウパウダーで色付け
・3. 眉マスカラで毛流れを整える


NG眉:眉毛が濃すぎる・太すぎる

眉毛が濃すぎる・太すぎる
出典:byBirth
この濃いめ・太め眉メイクの場合、お顔を見た瞬間に、眉毛に視線を奪われませんか?キリッとした濃い眉毛はカッコイイけれど…。ナチュラルメイクに合わせてしまうと、瞳の印象が薄れてしまいます。

一重さんがこのような眉メイクをすると、まぶたが重たく見えたり、かえって目が小さく見えてしまいます。

OK眉:眉毛がふんわり優しい

眉毛がふんわり優しい
出典:byBirth
先ほどの画像と、眉以外は全く同じメイクをしているのですが、こちらの方が目が大きく感じませんか?

こちらは、顔全体にまとまりが出るように、柔らかい色味と質感で仕上げた眉メイク。瞳に視線がいって、目元がパッと明るく見えるように。

このように、眉毛の書き方次第で、お顔全体のイメージがかなり変わるので、自分の目元に似合う眉を見つけてくださいね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.