ビューティ情報『ダイエット中の停滞期、どんな食事をすれば乗り切れる!?停滞期をスムーズに乗り切る方法』

2020年7月8日 12:00

ダイエット中の停滞期、どんな食事をすれば乗り切れる!?停滞期をスムーズに乗り切る方法

停滞期とは?停滞期のメカニズムについて

目次

・「食べない」はNG!食事量を減らさないことがポイント
・色の濃い野菜がおすすめ
・たんぱく質量はしっかり摂取
・代謝をUPさせる食材を摂ろう
・ビタミンB群も忘れずに
・脂肪燃焼効果がある「カルニチン」の摂取も◎
停滞期とは?停滞期のメカニズムについて
出典:byBirth
ダイエットを始めて、順調に体重が減っていたのに、なぜか痩せにくくなった…そんな時は停滞期かもしれません。

人間には、「ホメオスタシス」という機能が備わっています。体重が減ると、ホメオスタシスの機能がはたらき、「体が飢餓状態である」と判断します。その結果、エネルギーを溜め込みやすく、消費するエネルギーも抑えられるため、痩せにくくなります。

特に、急激に体重を減らすようなダイエットをしていると、停滞期を経験しやすくなります。体重は1ヶ月に2%減程度が理想的ですし、極端に激しいダイエットは健康を損ねることもあるため、注意しましょう。

では、停滞期にはどのような食事をすれば良いのでしょうか?

停滞期にはどんな食事をすれば良い?
停滞期にはどんな食事をすれば良い?
出典:byBirth

「食べない」はNG!食事量を減らさないことがポイント

体重が落ちなくなるため、食事量を減らしたくなりますよね。しかし、大切なのは、体に「飢餓状態ではない」と認識させること。つまり、食事量を減らすのではなく、体に必要な栄養素はしっかり摂取することです。

したがって摂取カロリーを減らすのはNG。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.