ビューティ情報『もうパンダ目で悩まない!滲みにくいアイメイク術&おすすめアイテム』

2020年8月9日 08:00

もうパンダ目で悩まない!滲みにくいアイメイク術&おすすめアイテム

アイメイクが滲む原因

目次

・スキンケア後、睫毛のキワを綿棒で拭き取る
・目元のキワまでパウダーを重ねる
・アイシャドウベースを使用する
・クラランスダブル フィックスマスカラ
・ローラ メルシエシークレット ブラーリング パウダー フォー アンダー アイズ
・デジャヴュラスティンファイン クリームペンシル
アイメイクが滲む原因
出典:byBirth
パンダ目になってしまう最大の原因は、油分です。

アイメイクが滲んでしまう原因は幾つかあり、

  • 汗や皮脂の分泌
  • ファンデーションの油分が残っている
  • スキンケアをたっぷりと塗っていて肌に馴染んでいない
  • ファンデーションやコンシーラーの厚塗り
  • マスカラの量が多い、付けすぎている
などがあります。

目元は皮膚が薄い部分なので、ファンデーションやアイメイクをしっかりと塗ってしまうと、ヨレの原因に繋がります。また、顔全体にパウダーを付けて油分を抑えている方は多いと思いますが、目元の細部にまでパウダーを付けている方は意外と少ないはず。

汗や皮脂は体質によると思いますが、それ以外の原因はメイク工程を少し変えるだけで改善することが出来ます!

滲みにくいアイメイクのコツ
滲みにくいアイメイクのコツ
出典:byBirth

スキンケア後、睫毛のキワを綿棒で拭き取る

スキンケアが終わったあと、綿棒で睫毛のキワをふき取ります。スキンケアが馴染んでいない状態でメイクに進んでしまうと、スキンケアの油分が残り、マスカラやアイラインがヨレてしまい、パンダ目の原因になってしまいます。

睫毛のキワをしっかりと拭き取ることで、余分な油分が抑えられ、滲みにくくなります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.