ビューティ情報『手指消毒はアルコール70%以上がいい?手荒れも防ぐ最新のおすすめハンドジェル』

2020年8月7日 16:00

手指消毒はアルコール70%以上がいい?手荒れも防ぐ最新のおすすめハンドジェル

手指消毒に有効なアルコール濃度
ウィルスに侵されないために、今や必須となったアルコールハンドジェル。手洗いがすぐにできないお出かけのときなどは、携帯用を常に持ち歩いていたいですよね。

このアルコール手指消毒には、配合されているアルコール濃度が商品に記載されているのをご存知でしょうか?濃度数が低いとウィルス対策に有効でない場合もあるので注意が必要です!

今、厚生労働省が推奨しているアルコール濃度数は?
  • 70%以上95%以下のアルコール(エタノール)
70%以上であらゆる菌・ウイルスに対して、殺菌(除菌・消毒)を行うことができるそうです。

60%台のアルコール濃度でも、一定の有効性があると考えられる報告があるそうなので、使用に差し支えありませんが、より徹底した効果を求めるのであれば、70%以上のものをおすすめします。

また濃度数の表記がないものは、メーカーに問い合わせるなど確認をしてからの購入が最善です。

アルコールとエタノールって違うの?

目次

・アルコールとエタノールって違うの?
・アルコール濃度の表記
・アルコール消毒は手荒れのケアを忘れずに
・L’OCCITANEヴァーベナ クリーンハンドジェル
・AMATAURBAN AYURVEDA ALWAYS
・SHIROチャクラーサナ ハンドスプレー80
・パーフェクトポーションアロマ ハンドスプレー75
アルコールとエタノールって違うの?
出典:byBirth
アルコール消毒という商品名なのに、成分表示を見ると“エタノール”と記載されていることがよくあります。このエタノールは、別名「エチルアルコール」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.