ビューティ情報『その「スクワット」、太ももを太くしてしまうかも!スクワットでよくある間違いと改善法』

2020年9月10日 20:00

その「スクワット」、太ももを太くしてしまうかも!スクワットでよくある間違いと改善法

下半身を太くしてしまう「スクワット」のフォーム
「スクワットをすると太もも前面の筋肉に効いている」という方、そのままスクワットを続けていると、太ももが太くなってしまう可能性があります。なぜなら太もも前面の筋肉である「大腿四頭筋」は刺激を受けやすい上、肥大しやすい筋肉と言えるからです。

大腿四頭筋に効いてしまうという場合、スクワットを膝の曲げ伸ばし動作で行っている可能性が考えられます。膝の曲げ伸ばし動作でスクワットを行ってしまうと、大腿四頭筋への刺激が強くなり太ももが太くなりやすくなるだけでなく、下の写真のように膝がつま先よりも前に突き出てしまうため、膝への負担も大きくなってしまいます。

目次

・(1)大殿筋への静的ストレッチ
・(2)股関節を曲げる動作を高める動的ストレッチ


膝がつま先よりも前に突き出てしまう
出典:byBirth
今すぐフォームを改善させておきましょう!

下半身痩せにつながる「スクワット」のフォーム
次にスクワットを下半身痩せ効果につなげるためには、どのようなフォームで行えばよいのかお伝えしましょう。

下半身痩せにつながる「スクワット」のフォーム
出典:byBirth
  • 肩幅もしくは肩幅よりやや広めに足幅をとり、つま先をやや外側に向けるようにします。
  • 両手を頭の後ろに組んで胸を張り、お尻を軽く後ろに突き出します。息を吸いながら股関節を曲げることでお尻をゆっくりと真下に下ろしていき(写真左)

  • 関連記事
    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.