ビューティ情報『二の腕のブツブツそのままにしていませんか?原因と対処法をご紹介!』

2020年9月14日 16:00

二の腕のブツブツそのままにしていませんか?原因と対処法をご紹介!

二の腕にできるブツブツの正体とは?

目次

・二の腕にできるブツブツの正体とは?
・「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」って何?症状や原因を解説!
・毛孔性苔癬になりやすい人っているの?
・二の腕のブツブツとはもうお別れ!自宅でのケア方法とは?
・自宅で正しいケアをしてキメのあるお肌に
二の腕にできるブツブツの正体とは
出典:byBirth
二の腕にできるブツブツは、「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」という皮膚の病気です。「毛孔角化症(もうこうかくかしょう)」とも呼ばれています。二の腕だけではなく、背中や太ももにもできることがあります。

これは、毛穴に角質が詰まることでできます。このブツブツは、皮膚の色やニキビのような赤色をしていることが特徴です。「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」を無理に取ろうとしたり、触ったりしてしまうと傷跡が残り、茶色く色素沈着が起こることがあります。このブツブツが将来的にシミのようになり、かなり目立ってしまいます。

正しくケアをして、二の腕や背中も美肌を保ちましょう。自分から見えない部位ですが、他人からはよく見られる部位なので意識してケアをしていきたいところです。

「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」って何?症状や原因を解説!

「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」って何?
出典:byBirth
結論として、「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」の原因はまだよくわかっていません。遺伝的なものではないかと言われています。

このブツブツしたものの中には、角栓がたまっています。毛穴の周りの角質が厚くなっていくことで毛穴を塞ぎ、ブツブツが発生するということは分かっています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.