ビューティ情報『「お腹痩せ」するためにエクササイズで心がけるべき3つのポイントとは?』

2021年10月16日 16:00

「お腹痩せ」するためにエクササイズで心がけるべき3つのポイントとは?

「ポッコリお腹」を引き起こす主な原因
お腹がポコッと出た状態である「ポッコリお腹」を引き起こす主な原因として、「腹筋力の低下」「悪い姿勢」「皮下脂肪と内臓脂肪」の3つが挙げられます。

1:腹筋力の低下

腹筋力が低下すると、骨盤が開きっぱなしとなってしまいます。すると内臓が下垂し、ポッコリお腹をもたらすと言われています。

また、内臓が下垂すると内臓機能が低下してしまうので、「便秘」になりやすくなると考えられます。

2:悪い姿勢

ここで言う「悪い姿勢」とは「猫背の姿勢」のことを言います。

猫背の姿勢になると胸郭(心臓や肺を取り囲むカゴ状の組織)が下がるので、腹筋力の低下を招くと言われています。

目次

・1:腹筋力の低下
・2:悪い姿勢
・3:皮下脂肪と内臓脂肪
・ポイント1:「猫背の姿勢」を改善させること
・ポイント2:「腹直筋下部」と「腹横筋」のエクササイズを行うこと
・ポイント3:全身の筋トレと有酸素運動を組み合わせて行うこと


悪い姿勢
出典:byBirth

3:皮下脂肪と内臓脂肪

そしてポッコリお腹の原因として考えられるのが「皮下脂肪と内臓脂肪」です。

皮下脂肪というのは皮下組織にみられる脂肪のことで、太ももやお尻以外にお腹につきやすいのが特徴です。お腹に皮下脂肪がついているかどうかは、お腹をつまんでみることで知ることができます。

皮下脂肪と内臓脂肪
出典:byBirth
内臓脂肪は、その名の通り内臓周りにみられる脂肪のことです。

皮下脂肪と内臓脂肪をまとめて「体脂肪」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.