ビューティ情報『「寒さ」から身を守る!今すぐに実践できる「カラダを温める方法」5選』

2022年1月5日 16:00

「寒さ」から身を守る!今すぐに実践できる「カラダを温める方法」5選

冷えることで起こりうる問題とは?
カラダが冷えることで様々な問題が引き起こされます。その主な問題として、以下の3つが挙げられます。

1:代謝が下がって「脂肪」がつきやすくなる

カラダが冷えて体温が下がると、「基礎代謝」も低下してしまいます。

基礎代謝は一日の総消費エネルギーの約70%を占めていることから、基礎代謝が低下してしまうとエネルギー消費量も少なくなってしまうということになります。

すると余ってしまったエネルギーは、「中性脂肪」として脂肪細胞に蓄えられるようになるので、脂肪がつきやすくなってしまいます。

目次

・1:代謝が下がって「脂肪」がつきやすくなる
・2:「肩こり」や「腰痛」を起こしやすくなる
・3:「免疫力」が低下する
・(1)「朝食」をしっかり摂るようにする
・(2)「カラダを温める食材」を摂るようにする
・(3)「湯船」にしっかり浸かるようにする
・(4)「肩甲骨ストレッチ」を行う
・(5)「筋肉量」を増やす


「脂肪」がつきやすくなる
出典:byBirth

2:「肩こり」や「腰痛」を起こしやすくなる

カラダが冷えると筋肉の緊張が強くなります。そうすると血流が悪くなるので、肩こりや腰痛を起こしやすくなってしまいます。

3:「免疫力」が低下する

体温は免疫力にも大きく関与します。体温が1℃下がると、免疫力は30%下がってしまうと言われています。これがカラダが冷えると風邪をひきやすくなる理由です。

逆に体温が1℃上がると、免疫力は5~6倍もアップすると言われています。

「免疫力」が低下する
出典:byBirthカラダを「冷え」から守る「カラダを温める方法」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.