ビューティ情報『"見た目"で痩せたい!「スタイルの良い人」になれる”ダイエットの極意”とは?』

2017年5月18日 14:00

"見た目"で痩せたい!「スタイルの良い人」になれる”ダイエットの極意”とは?

確実に「体重」は減っているのに、「見た目」が少しも痩せておらず、周りにも「痩せたね」と誉めてもらえないと悩んではいませんか?それって、脂肪が減ったのではなく水分や筋肉が減ってしまっているのかも?!”見た目”が痩せるためにはどんなことを意識すれば良いのでしょうか。

「体重」痩せ:×「見た目」痩せ:◎

「体重」は見せなければバレないが、「見た目」は他人にもバレる!

目次

・「体重」は見せなければバレないが、「見た目」は他人にもバレる!
・”2kg”程度の増減は、ただの「水分」?!
・「筋肉」をつけて引き締めよう!
・”減らしすぎ”は、女性らしさを失って不健康に。
Sporty girl with slim body and picture of fat woman


ダイエットのとき、体重は結果が出ているかそうでないかを知る指標としてはとても参考になるもの。でも、スリムなボディで自由にファッションを楽しんだり、堂々と水着姿を披露したりできるかどうかは、体重では決まりません。

例えば、あまり痩せては見えないのに体重が40kgの人と、スタイル抜群で50kgの人。あなたはどちら目指したいですか?(※身長は同じとした場合)

この場合、ほとんどの人が「50kgでスタイルの良い人」になりたいと感じるのではないでしょうか。だって、「体重」は自己申告でもごまかせるため、目の前で体重計に乗らない限り周りにバレることはないのですから。

その一方で、「見た目」は、今すれ違っただけの他人にもしっかりとバレてしまいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.